ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【隅々まで遊び尽くす!】いつもと同じ東京ディズニーランドデートを少し変える5つの方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ディズニーランド

こんにちは! フリーライターのさえりです!

フリーライターのさえりさん

前回の記事「【たまに行くよ!って人向け】いつもと少しちがう東京ディズニーシーデートにするための5つの方法」で、東京ディズニーシーのいつもとちょっと違う楽しみ方を紹介しましたが、読んでいただけましたか?

編集部「東京ディズニーシーのデート記事ありがとうございました!」

わたし「ランドは? ランドは作らなくていいんですか?」

編集部「えっ」

わたし「ランドも作ったほうがいいと思います!」

編集部「じゃあ……」

ということでたじろぐ編集部を押し切って、東京ディズニーランドの楽しみ方も紹介させてもらうことに!

ディズニーランド

(前回同様、心の中はこんな感じです。※躍動感多めにお送りしております)。

もちろん東京ディズニーランドもデートの定番。というのは当然わかっているのですが、わたしとしては「スプラッシュ・マウンテンかビックサンダー・マウンテンか、またはスペース・マウンテンに乗ることだけ」を楽しみにしているような人がいるんじゃないか、と気になっているわけです。

いや、確かに最高ですよね。

スプラッシュ・マウンテンの水しぶきを浴びて「やだー、びしゃびしゃ」「ぼくも」ってクスクス笑いあってタオルで拭き合う? スペース・マウンテンの暗闇の中でどさくさに紛れて手をつなぐ? ええ、ええ、最高ですとも。

でも何度も行っているのに、そればっかりじゃあちょっともったいないんじゃないでしょうか!? お願いだから東京ディズニーランドも隅々まで楽しんでほしい!!!

何度も行ったのに一度も乗っていないアトラクションはありませんか? 散歩しながら新しい発見をしませんか?

今回も東京ディズニーランドの魅力の押し売りをさせてください。

ちなみに本記事もありえないほど長文なのですがどうか最後まで読んでください!

いくよー!

「その1:ディズニーランドに散りばめられた些細な工夫を知る」はこちら

その1:東京ディズニーランドに散りばめられた些細な工夫を知る

まず「よっしゃー! なに乗る!?」とサクサク通り過ぎてしまいがちな“ワールドバザール”のささやかな配慮を知って欲しい。

ワールドバザール

いつも何気なく歩いていたこの道。

じつは、ワールドバザールはシンデレラ城までの道をより長く見せるために入り口に近い場所ほど道が広く、奥に行くほど道が少し狭く作られているんです。

高さもできるだけ高く感じてもらえるように、上のほうの作りを少し小さくしたり。

よくよく注意してみてみると「たしかに入り口のほうが広い」「たしかに上のほうが小さい」とわかるはず。

東京ディズニーランドにはこうした「普段ゲストが気づかないような仕組み」が散りばめられています。

ディズニーランド

たとえば……、東京ディズニーランドに入園する際のチケットをかざした時の音は、ティンカーベルが魔法をかけてくれる音。

パーク内に鏡がほとんどないのも、訪れた人たちが現実をあまり見ずに楽しめるように、とのこと。

こういったひとつひとつに注目しながらパーク内を歩くだけで二人にとって「今までのディズニー」と違うものになりますよ……!

サーッと通り過ぎてしまいがちなワールドバザールもゆっくりゆっくりと観察しながら歩いてくださいね!

「その2:『いつもは素通りしてたかも』乗って欲しいアトラクション7つ」はこちら

その2:「いつもは素通りしてたかも」乗って欲しいアトラクション7つ

冒頭でも述べたように、スプラッシュ・マウンテンやビックサンダー・マウンテンに走るのももちろんいいのですが、いつもは素通りしがちなアトラクションもたまには是非乗ってください。

わたしの個人的なおすすめを7つ紹介します!(多すぎ?)

イッツ・ア・スモールワールド

イッツ・ア・スモールワールド

こちらは有名な「イッツ・ア・スモールワールド」。世界中をボードで回りながら、子供達が各国の言葉で歌う「It’s a small world」を聞きながら進むアトラクションです。ってそんなこと知ってますよね。

でもね!! じつは!! この歌!! 英語で聞くと! 死ぬほどいい曲なんです! ちょっと語らせてください、いいですか、いいですよ!

It’s a world of laughter, a world of tears.

It’s a world of hopes, a world of fear.

There’s so much that we share.

And it’s time we’re aware.

It’s a small world after all.

訳するとこんな感じ。

「笑いや涙、希望や恐怖。わたしたちはたくさんのものを分かち合っている。そろそろ気づく時だよ。結局、世界は小さいってことにね」

うぉおおおイッツアスモールワールド深い~~~~~~!!!!!

ちょっとついでに2番も……。

There is just one moon and one golden sun.

And a smile means friendship to everyone.

Though the mountains divide and the oceans are wide.

It’s a small world after all .

「たった一つの月と太陽。そしてみんなの笑顔は友情の証。山たちが遮っていても、広い海があっても、結局、世界は小さいんだ」

あぁ……イッツアスモールワールド素晴らしい……。

この歌詞の意味を知ってからアトラクションに乗ると、世界各国で同じ歌を歌われ、最後に同じ言語で世界中の子供達が歌っているラストに感動してしまいます。

子ども好きに悪い人はいない。平和で穏やかな人と結婚したいですよね。一緒に「これってよく聞くとすごくいい歌なんだよね」って過ごして欲しいです。

※リニューアルに伴い、「イッツ・ア・スモールワールド」は2017年3月1日よりクローズします

……と語りすぎてしまったので早足でいきますね。

ウエスタンランド・シューティングギャラリー

次のおすすめは「ウエスタンランド」にある「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」。

ウエスタンランド・シューティングギャラリー

残念ながらこの日はおやすみだったのですが、1回10発200円でシューティングを楽しむことができます。

「よし、ぼく負けない」

「いや、わたしも強いよ?」

「じゃあ負けたほうが荷物持ちね?」

「よーし」

とか言って二人で些細な賭け事をして楽しんでほしい。結局彼氏のほうが負けてしまって、しょぼんとしながら「ほんときみには敵わないなぁ」とか吐息交じりに言って欲しい。

蒸気船マークトゥエイン号

次は「蒸気船マークトウェイン号」。

蒸気船マークトゥエイン号

船がアメリカ河をぐる~っと回ってくれるアトラクションなのですが、なんと一度に乗れる人数が475名ととにかく多い。待ち時間がいつも同じくらいなので、「どこ行っても待ってるし、乗ってみる?」と誘ってみるのも良いかもしれません。

夜は意外とロマンチックに過ごせておすすめです。

けれど……わたしのおすすめは……、

蒸気船マークトゥエイン号

デッキの中にあるちょっとした休憩スペース。

もちろん外を見る楽しみもあるのですが、意外と東京ディズニーランドで「ちょっと休憩」の場所を見つけるのは難しいもの。

豪華客船で風を感じながらボーッとするのはひとつの贅沢かなと思います。

ピーターパン空の旅

そして……外せないのは、「ピーターパン空の旅」。

ピーターパン空の旅

意外といつも混んでいるのでなかなか乗る機会がないのですが、ものすんんんんごいおすすめです。子どものアトラクションだと侮るなかれ!

海賊船に乗ってそらを飛んでいるような感覚でピーターパンの物語を見ていく様子は、超ロマンチック。特にロンドンの夜を飛んでいる間なんて、最高です。

「ちょう綺麗……」

「ね」

「あ、みてピーターパンだ」

と暗い海賊船の中で二人で体を寄せ合っている時間イズhere。

白雪姫と七人のこびと

お次は、恋人同士で是非とも物議を醸して欲しい「白雪姫と七人のこびと」。

白雪姫と七人のこびと

東京ディズニーランドで一番怖いアトラクションじゃないか、とファンの間でしばしば話題になるこのアトラクション。

というのも、子ども向けのかわいいものだと思って乗ると大間違いで、とにかくひたすら怖い魔女ばっかりでてくるんです。

なんと魔女の登場回数は12回(らしいけど数えたことない)。一方白雪姫の登場は立ったの1回!

しかも超絶不可解なところでアトラクションは終了……

なぜこんなに恐ろしいアトラクションになったのか、というとこれは「ピーターパン空の旅」のような「お話をアトラクション乗ったゲストたちが第三者目線で巡る」というものとは違い、「白雪姫が味わってきた“恐ろしい体験”を白雪姫目線で巡る」というものだから。

しかも当初はお化け屋敷のつもりで取り入れられたのだとか。

……にしても外観の可愛らしさにだまされて乗ると、めっちゃ怖い。とにかく魔女が不意打ちで出てくる。

何度乗っても、隣にいる人に「ぎゃっ!!」と捕まってしまうので、ぜひ好きな人と乗りたい。この打算が魔女より怖いかもしれないのはいったんスルーして、是非とも乗って欲しい。

そして気まずい空気でアトラクションを降り「いや、これは怖いわ」と二人で固い絆を築いてください。そういう「気まずさ」もたまにはアリでしょ?

スタージェット

その他紹介したいアトラクションは山ほどあるのですが、いや、なんなら全てのアトラクションをひとつずつ紹介したいくらいなのですが、あともう一つ、と言われたらこちら。

「スタージェットです」。

密着して乗ることができるし、景色は綺麗だし。カップルに非常におすすめです。

スタージェット

でも何よりもオススメの理由は……。こちらのアトラクションが2017年10月10日(火)をもってのクローズが決まっているということ(とても悲しい)。

ここには映画「ベイマックス」のアトラクションができるそう。最後の思い出作りに二人で乗ってみてはいかがでしょうか。

何年も経ってまた二人で来た時に

「ここってさ、昔スタージェットってあったよね?」

「あった」

「なんかライターの記事みてさぁ、それで乗らなかったっけ?」

「あっそうそうそう!!!」

とかいう会話にしてほしいのです!!

ええ、わたしの名前なんて忘れていいです! スタージェットという名前だけでも覚えて帰ってください!

なくなってしまうアトラクションを、今心にきざめるのは君たちだけ……!

ミッキーのフィルハーマジック

まだまだ紹介したりないのですが、最後は私が一番(?)好きなアトラクションはフィルハーマジックだよっていうアピールだけさせてください。

ミッキーのフィルハーマジック

ティンカーベルが出てくるあたりからの空飛ぶシーンのためだけに何回でも乗れる。愛してる。わたしはひとりで東京ディズニーランドに行って4回くらいこのアトラクションに乗ります。ひとりで。うるさいな、いいだろ別に。

「その3:探しに行きたいかわいいスポット巡り」はこちら

その3:探しに行きたいかわいいスポット巡り

ここまで読んだだけでもうお腹いっぱいかもしれませんが……、東京ディズニーランドには見て欲しいスポットがたくさん。

東京ディズニーシー同様に細かな設定があるので、見つけるとほっこり。たまにはお話しながら散歩して過ごす東京ディズニーランドデートもいいものですよ。

わたしのお気に入りは、ファンタジーランドにある「みすぼらしい格好をしたシンデレラの像」。

シンデレラの像

大人の目の高さから見ると気づかないのですが、子どもの目の高さで見てみると、じつは後ろに描かれた「王冠」をシンデレラがかぶっているように見えるんです。

今は辛くっても、いつかシンデレラはお姫様になる……。

そんなメッセージが「子どもたちに向けて」語られているなんて素敵ですよね。

それから、シンデレラ城の通路にある壁画には……、

シンデレラ城

本物のダイヤモンドが埋め込まれていると噂です(水晶という説もあるみたい)。

その場所が、

シンデレラ城

ここ!

女の人のイヤリングです。わたしは東京ディズニーランドに来ると必ずこのイヤリングをひと撫でします。

お願い事が叶う、とも言われているので二人で願かけをするのいいかもしれません。

ちなみに今回は工事中で立ち入ることができなかったのですが、ファンタジーランドとウエスタンランドの間には「白雪姫の願いの井戸」があります。

「いつか王子様が迎えに来てくれないかな」と白雪姫が願いをかけていた井戸。そこに5円玉を投げ込んで「いつかわたしにも王子様が」と願っている女子は数知れず。

わたしも何百回も訪れたんじゃないかと思います(効果を疑うのはやめてください)。

二人で来た時には「末長く一緒に入られますように」とふたりで手を合わせてみてくださいね!

そして個人的に好きなバックグラウンドストーリーは……、トゥーンタウンの中にあるこのショップ「トゥーンタウン・デリバリー・カンパニー」。

トゥーンタウン・デリバリー・カンパニー

よく見るとタイヤがパンクしているのですが……、

トゥーンタウン・デリバリー・カンパニー

じつはこの先にある「ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム」というお店に荷物を運ぶ途中でタイヤがパンク。「じゃあもうそのままそこでお店開いちゃおう!」と提案し、開いてみると予想以上に大繁盛。そしてそのままお店としてその場にある! という設定なんですね~。

誰がそんなの知ってるの!? というところにまでこだわって作られた世界観を彼と二人で

「っていう設定なんだって」

「へ~知らなかった」

「みてみる?」

「あ、ほんとだタイヤパンクしてる~」

ときゃっきゃっと巡って欲しい!

今まで見過ごしてきた色~んなものたちにまた新しい発見を加えるのも楽しいですよ。

そのほかも行って欲しい場所がありすぎるのですが、個人的にはショーも是非楽しんで欲しいです。

アドベンチャーランドにある「シアターオーリンズ」の「ミニー・オー!ミニー」もトゥモローランドにある「ショーベース」の「ワンマンズ・ドリームⅡ-ザ・マジック・リブズ・オン」も、何度見ても最高。

でもでもでも、お昼にだけ見れる子ども向けのショー、「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」は格別!!!

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

ミッキーミニーたちが自分型のパペットを持ってパペットショーをしてくれる様子がなんとも……キュート! いや、シュール? いやウルトラミラクルラブリー!!

すごくこじんまりとした場所でやっているので知らない人も多いかもしれませんが、本当に可愛いんです。

絶対絶対笑っちゃうので「なにあれかわいい」って二人で盛り上がって、なんならパペット買って帰って二人で遊び合うようなスウィートなきっかけにして欲しい。

「その4:なによりもおすすめなのは『手紙』!」はこちら

その4:なによりもおすすめなのは「手紙」!

ディズニーランド

語りすぎてタイピングしているだけなのに息切れしてきましたが、最後に絶対絶対絶対何があってもおすすめしたかったのが、

「東京ディズニーランドに行った記念に二人で手紙を出す」です。

なんと東京ディズニーランドにあるポストに手紙を投函すると、その日の日付が刻印された超可愛いスタンプを押して届けてくれるんです。

ハウス・オブ・グリーティング

ワールドバザール内にある「ハウス・オブ・グリーティング」というお店では、ポストカードをはじめとした文具類が売ってあるのですが、レジで「切手ください」といえば、切手を購入することもできます。

ハウス・オブ・グリーティング

しかもお店の中には手紙を書くための机も(ボールペンは私物です)。

ここでふたりで、お互いに向けて手紙を書くわけです。

「何書いてんの?」

「んー? 届くまで内緒」

「えー?(ちらっ)」

「あっ見ちゃダメだってばあ」

と二人でお手紙を書きあって、

mail box

二人で投函。

こうして後日、ディズニーデートの魔法の解けた二人に手紙が届くんです。

……控えめに言っても、最高じゃないですか?

日付が刻印されているので行くたびに書くのがオススメ。それをアルバムにストックして……って考えただけで超いい。ベストオブ超良い。

今までの楽しみ方全部無視してもいいので、ぜひ! これだけでも! やってください!

ディズニーの楽しみ方に対するわたしの熱意が伝わりますように……。

「その5:期間限定『アナとエルサのフローズンファンタジー』」はこちら

その5:期間限定『アナとエルサのフローズンファンタジー』

と、東京ディズニーシーの記事同様にこのまま締めくくってしまうところだったのですが、東京ディズニーランドも期間限定のイベントを開催中。

ディズニーランド ディズニーランド

映画『アナと雪の女王』の世界観で構成されたプロジェクションマッピング『フローズン・フォーエバー』も公演されています。

期間は~3/17(金)まで。

合わせて楽しんできてください!

さいごに

ディズニーランド

シー編・ランド編と、ごりごりがんがん熱意たっぷりに6500字もご紹介しましたがいかがでしたか?

いつも同じように楽しんでたなぁという人たちが少しでも「そんな楽しみ方もあるんだ!」「次に行くときは探しに行ってみようかな」と思ってくれたらこれ以上幸せなことはありません!

東京ディズニーリゾートの片隅に、二人だけの思い出を散りばめてきてください。

わたしもいつかゆるふわパーマで口角があがっていてわたしの話を「ウンウン」と聞いてくれて一途で真面目で優しくて愛らしくてファンタスティックでスウィートでときに大胆ときに繊細なザベストオブミラクルな恋人と来ることができますように。

それではみなさん、またお会いしましょう~! 東京ディズニーリゾート(R)

TEL/0570-00-8632(9時~19時:東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)

住所/千葉県浦安市舞浜

料金/1デーパスポート大人(18歳以上)7400円、中人(12歳~17歳)6400円、小人(4歳~11歳)4800円、シニアパスポート(65歳以上)6700円

※学生限定「キャンパスデーパスポート」利用で、大人6800円、中人5800円(1月6日~3月17日まで)

アクセス/電車:JR舞浜駅より徒歩5分(東京ディズニーシーへはディズニーリゾートラインを利用。リゾートゲートウェイ・ステーションより東京ディズニーシー・ステーションまで9分)

車:首都高湾岸線浦安出口より10分

駐車場/普通車1台2500円(土日祝は3000円)

※開園時間などは日により異なるので問い合わせを

「東京ディズニーリゾート(R)」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

(C)Disney


関連記事リンク(外部サイト)

【関西エリア】2017年の春おすすめデートスポット20選!
【関東エリア】2017年の春おすすめデートスポット20選!
チョコフレーバーの噴水にショコラの壁!?ハウステンボスで過ごすバレンタインが楽しすぎ【長崎】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。