ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、プライバシーポリシーの掲載の無い一部のAndroidアプリをGoogle Playストアから追放へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は今後、プライバシーポリシーの掲載の無い一部の Android アプリを Google Play ストアから追放することに決めたようです。The Next Web が伝えています。プライバシーポリシーは、WEB サイトやアプリがユーザーから集収した個人情報をどのように扱うのかをサービス提供者で定めた規範です。企業の WEB サイトやアプリの場合はほぼ全てに掲載されていますが、それ以外では、掲載されていないサービスを度々目にします。同サイトによると、Google は昨日から世界中の Android アプリ提供者の中でも新しいポリシーに違反しているアプリの提供者にメールを送信して修正を呼びかけています。Google が送信したメールによると、カメラやマイク、電話、連絡先、アカウントなどのアクセス権を必要とする場合やユーザーデータを集収するアプリの場合はプライバシーポリシーをアプリと Google Play ストアに掲載(Play ストアは URL へのリンク)する必要があります。詐欺アプリや単なるクローンアプリの場合、プライバシーポリシーを掲載するという面倒なことは行わないのが一般的なので、こうしたアプリを排除するために方針に変更したのでしょう。Source : TNW

■関連記事
Android Tips : Facebookのライブ映像をChromecastやAndroid TVにCastする方法
ビーズ、自転車に特化したSNS「チャリコレ」をリニューアル、Androidアプリもリリース
Huawei、6GBRAMの「Honor V9」を2月21日に発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。