体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【フランス】不思議な魅力がある、ブルターニュの廃墟の城「フジェール城」

生活・趣味

フランスのブルターニュにはフジェールという小さな街があります。日本ではあまり聞きなれないこのフジェールはかつて独立王国であったブルターニュの国境の街。外敵の侵入を防ぐ目的のためフジェール城が建設されました。現在はほぼ破壊されてしまった廃墟のフジェール城には、不思議な魅力があります。そんなフジェール城を紹介します。

歴史の長いお城

フランス ブルターニュの廃墟な城 フジェール城フランス ブルターニュの廃墟な城 フジェール城
フジェール城は11世紀に建設が始まりました。日本の11世紀というと、平安時代後期頃に当たりますね。そんな遠い昔に建てられたお城がここフジェールには残っているのです。フジェール城は16世紀にブルターニュ王国がフランスに合併されるまで、国境を守りました。数々の戦争の中で、フジェール城の内部は破壊されてしまいましたが、壁や塔などは当時のまま現在まで存在し続けています。

圧倒される外壁

フランス ブルターニュの廃墟な城 フジェール城フランス ブルターニュの廃墟な城 フジェール城
フジェール城の外壁は石で造られています。歴史を感じさせられる煤けた外壁は、当時のような戦のない現代でも、訪れるものを圧倒する存在感。少し足がすくんでしまいそうになります。このような外壁を前に、敵はどのような思いで戦に挑んだのでしょうか。

外壁の上に登ると

フランス ブルターニュの廃墟な城 フジェール城フランス ブルターニュの廃墟な城 フジェール城
城の敷地内に入ると、直ぐに外壁の上に登ることができます。印象的だったのが、至る所にある、敵を観察する穴やくり抜かれたようなスペース。これは外敵を観察するためのものです。ここから外を見てみると、今の喉かな田舎の景色が広がります。当時は、緊張が張り詰めた中で、ここから外敵が来るのを見張っていたのでしょう。

塔から眺める風景

フランス ブルターニュの廃墟な城 フジェール城フランス ブルターニュの廃墟な城 フジェール城
城内にいると、破壊されていた部分が目に入り、どこか廃墟特有の寂しさが感じられますが、塔に登ると、街並みが目の前に広がり、また違った印象をもたらせてくれます。中世以降変わらないこのフジェール城ですが、ここから眺める景色は変わっていきました。時が止まった廃墟と変わり続ける外の世界のギャップが感じられます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会