体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

11月の晩秋に訪れたい海外・国内旅行先18選

11月は一年の終わりが見える晩秋の月です。忙しくなる12月を前に11月に旅に出るのもいいかもしれません。そこで、今回は11月に訪れたい海外・国内旅行先をご紹介します。

*編集部追記
2017年2月の記事に新たに3選追記しました。(2017/12/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

11月の旅行におすすめの観光地

photo by pixta

私がおすすめするのは、イランの首都・テヘランです。11月は冬の始まりで気温もそこまで寒くなく、日中は特に日差しが暖かく観光しやすいので、この時期に訪れるのはおすすめです。

特に女性は、外出する時はヒジャブと呼ばれるストールを身につけるのが必須なため、暑い季節に旅行に行くと体力的にキツイ恐れもあるので、秋から冬にかけて旅行するのは良い選択でしょう。さらにイランはガスの産出国なので、基本的にガスは安く、外は寒くても家の中は暖房が効きすぎていると感じるほど暖かいです。

 

日本とはまったく違う、エキゾチックな魅力があるイラン。どこまでもシンメトリーが続くかのような美しいイスラム芸術は、一目見ればその虜に…。人も親切で、困っていると助けてくれる人が必ず現れるような国なので、ぜひ訪れてみることをおすすめします。

 

テヘランを旅行した際の感想

photo by pixta

私がテヘランを訪れたのは2016年の12月頃で、気温はなかなか低かったですが、しびれるようなものではなく、特に日中は天候も良く楽しく町歩きできました。全体の感想としては、イランは人がとても親切だということ!世界的に見れば、日本人も親切だと言われる人種ですが、イラン人はそれ以上なのではないかと感じるほどです!

 

私はカウチサーフィンを利用して日本語を話せるイラン人の家に泊めてもらったのですが、ごはんは無料、お菓子や飲み物などもどんどん出されて、もてなされすぎていると感じ、かなり恐縮してしまいました。

イスラム教の国と聞くとネガティブなイメージを持たれる方が多いと思いますが、そのイメージを良い意味で大きく覆されると思いますので、ぜひテヘランを訪れてみてください。

*編集部追記(2017/12/30)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

1. 上海(中国)

上海(中国)

photo by shutterstock

中国を代表する大都会、上海。日本から数多く直行便が出ており、気軽に訪れることができる観光スポットです。上海を訪れるなら11月がおすすめ! この時期は気候が安定しており、過ごしやすい気温だからです。

また、11月は上海ガニの旬の季節でもあります。日本よりも小ぶりなカニですが、ネットリとしたカニ味噌はたまりませんよ。

 

2. 海南島(中国)

海南島(中国)

photo by shutterstock

海南島は中国の南端にある島です。海南島には美しい砂浜やゴルフ場があり、ハワイのようなリゾート気分が味わえます。11月は海南島にとって、乾季の始まりの月です。雨が少なく暑すぎないため観光には最適。ただし、遊泳にはちょっと寒いかもしれません。逆に雨季は雨が多いので、活動が制限されることもあります。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会