体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

赤ちゃんにあざがあるのはなぜ? 原因、治療法を5つの色別で解説

赤ちゃんにあざがあるのはなぜ? 原因、治療法を5つの色別で解説
赤ちゃんの体をよくよく見てみたら、知らない間にあざが出来ていた、なんて経験をお持ちのパパやママも多いのではないでしょうか。

実はこれは怪我ではなく、生まれつきにできているあざなのですが、種類によっては治療が必要な場合があるので注意したいですね。

今回は生まれつきあかちゃんにあざが出来る理由、あざの種類や原因、治療方法などを医師に解説していただきました、

生まれつき赤ちゃんにあざが出来る理由

赤ちゃんにあざがあるのはなぜ? 原因、治療法を5つの色別で解説
あざができる理由は、種類によって様々です。

メラノサイトが関わっているもの、毛細血管が関与しているもの、遺伝的なもの、原因不明のものなどが挙げられます。

赤ちゃんに出来るあざ:赤色

サーモンパッチ

■ 大きさ

小さなものからおでこに広がるものまで様々です。

赤ちゃんに赤あざができているとびっくりしてしまいがちですが、決して特別な、珍しい病気ではありません。

■ あざができる部位

・眉の間

・おでこの中央など

■ 原因

毛細血管が異常に増殖したり、毛細血管の一部が拡張したりしたものと考えられ、赤ちゃんがまだお母さんのお腹の中にいるときに、血管が発生する過程で起こるです。

■ 治療法

自然消退を待つことが一般的ですが、希望や場合によってはレーザー治療を行います。

一回ないし数回レーザーを当てるだけでだいたいきれいになり、気にならなくなることがほとんどですから、あざの中ではさほど難しい治療ではないといえます。

いちご状血管腫

■ 大きさ

大小さまざまで、いちごのように赤いできものができます。

■ あざができる部位

・顔

■ 原因

正常な毛細血管組織に分化できなかった細胞が増殖したものです。

■ 治療法

良性の腫瘍であるので経過観察を行い、場合によっては投薬による治療、レーザー治療などを行います。

自然消退の場合は、治療を要することなく6才ぐらいまでに自然に治るのがほとんどです。

赤ちゃんに出来るあざ:青色

蒙古斑

■ 大きさ

辺縁不正、ある程度まとまった大きさで、灰青色をした斑状の皮膚所見が見られます。

■ あざができる部位

・臀部

■ 原因

母親のお腹の中にいるときに、赤ちゃんの体の中で発生したメラニンをつくる細胞が皮膚に到達し真皮にとどまってしまった場合、蒙古斑になります。

■ 治療法

自然消退をまつことが一般的です。学生から高校生のころまでにほとんどが消えていきます。

赤ちゃんに出来るあざ:茶色

カフェオレ班

■ 大きさ

茶色や茶褐色のあざのことで、辺縁不正で大きさはまちまちです。

ほくろのような盛り上がりはありません。

■ あざができる部位

・体幹

・四肢

■ 原因

皮膚の中でメラニン色素が大量に生成されてしまうと、カフェオレ斑が発生しますが基本的に悪性化することはありません。

■ 治療法

自然に消えることはありませんが、悪性化することもありません。気になる場合はレーザー治療を行います。

しかし、茶色いあざが6個以上ある場合には「レックリングハウゼン病」の可能性が高くなるので専門医の受診が必要です。

赤ちゃんに出来るあざ:黒色

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会