ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

テーマは「春の宴」!浜離宮の桜を見ながら「桜アフタヌーンティー」で優雅なひとときを(コンラッド東京)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
テーマは「春の宴」!浜離宮の桜を見ながら「桜アフタヌーンティー」で優雅なひとときを(コンラッド東京) 桜アフタヌーンティー

寒い冬が去ると、いよいよお花見の季節。今年は誰とどこへ桜を見に行こうかなと今から楽しみに計画を練っている人も多いのではないでしょうか。

みんなでわいわいがやがや、いつものお花見も楽しいけれど、今年は一風変わった優雅なお花見はいかが?

銀座や築地も徒歩圏内の汐留エリアにあるコンラッド東京。このまさに都会の真ん中にあるホテルで、優雅にお花見をしながら限定スイーツを楽しめるというイベント「桜アフタヌーンティー」があるんです。

2017年3月1日(水)~4月23日(日)まで、同ホテル28Fにあるバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」にて開催されます!

「春の宴」をイメージした、とびきりの和スイーツに出会える

コンラッド東京のペストリーチームが今季提案するのは、「春の宴」をテーマにしたアフタヌーンティー。

窓の外の桜を眺めながら、お皿の上でも春を感じ、お花見が楽しめる、春色に彩られた心おどるスイーツ&セイボリー(キッシュなどの甘くない軽食類)です。桜アフタヌーンティー

テーマカラーは、桜色と春に芽吹いた若葉のようなグリーン

桜のエクレアや、すんだ餡とホイップクリームのトライフルなど、いずれも上質な旬の食材を惜しみなく使った、バラエティー豊かなスイーツは、春を感じる優しい味わい。食べてしまうのがもったいないくらいの可愛らしさです。また、温かくサーブされるキッシュやフィンガーサンドイッチなど、甘くないセイボリーのラインナップも充実しています。桜アフタヌーンティー

旬の素材を贅沢に使った和スイーツも

浜離宮の桜と東京湾を望む抜群のロケーション

「桜アフタヌーンティー」を開催するバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」からは、浜離宮恩賜庭園、レインボーブリッジ、東京湾のパノラマビューを見渡すことができます。

桜の季節には浜離宮の満開の桜を見下ろせて、なんとも贅沢な気持ちに。都会の真ん中にいながらにして、喧噪を忘れて優雅なアフタヌーンティーが楽しめそうですね。バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」

高さ8mの窓から東京のパノラマビューが見渡せる

ホワイトデーの贈り物にぴったり 数量限定のテイクアウトスイーツも

2017年3月8日(水)~14日(火)のホワイトデー期間には、春らしいパステルカラーの数量限定テイクアウトスイーツが登場。

桜、柚子、抹茶の3種類のフレーバーの焼きドーナツは、もちもちした食感です。揚げていない焼きドーナツだから、カロリーを気にする女性にも喜ばれそうですね。2017年2月15日(水)より予約開始。販売は、オールデイダイニング「セリーズ」にて。焼きドーナツ

焼きドーナツ 計6個入り1944円

まとめ

この他にも、階段式のプレートでサーブされ、グラスシャンパーニュと、30種類の紅茶から好きな茶葉を選べる「デラックスアフタヌーンティー」もあります。(7015円サービス料込)

今年の桜のシーズンは、ちょっぴり贅沢して、コンラッド東京から望む浜離宮の桜を愛でながら、ラグジュアリーなひとときを過ごしてみませんか。 桜アフタヌーンティー(コンラッド東京「トゥエンティエイト」)

期間/2017年3月1日~4月23日

料金/1名 4905円(サービス料込)

TEL/03-6388- 8745(コンラッド東京 レストラン予約)

住所/東京都港区東新橋1-9-1

営業時間/13:30~16:30(土・日・祝日は 11:00~16:30) ※2時間制

定休日/なし

アクセス/車:汐留駅下信号越えて左折、環状線汐留出口降りてすぐ左折

駐車場/あり 300円/30分(宿泊は1泊3000円)

電車:都営大江戸線・ゆりかもめ線 汐留駅 徒歩1分、JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩7分

「桜アフタヌーンティー(コンラッド東京『トゥエンティエイト』)」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

まだ間に合う!長崎ランタンフェスティバル完全ガイド!【2017】
女性に人気!温泉、町歩き、体験…。下呂のオススメ観光スポット10【岐阜】
落書きできるカフェバーがパワーアップ『RAKUGAKI FACTORY』が楽し過ぎる!【銀座】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。