ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プレミアムフライデーにもおすすめ!美ら海の絶景を満喫する、沖縄2泊3日の旅

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
プレミアムフライデーにもおすすめ!美ら海の絶景を満喫する、沖縄2泊3日の旅 沖縄

「月末の金曜日、少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末を楽しもう」。

それが2月24日スタートの「プレミアムフライデー」の考え方。

プレミアムフライデーとは?

この際、思い切って2.5日を目一杯使って、土日だけではなかなか行けない沖縄へ飛んでみてはいかがでしょう?

ということで、今回は、沖縄本島の絶景を効率的に楽しめるプランをご紹介。

カップル旅行にもおすすめの美しすぎる絶景が沢山登場します!体と心を癒す寛ぎの楽園へ、行ってらっしゃい!

【1日目:金曜日】ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

全室オーシャンビュー、目覚めれば美ら海が!

金曜日の15時に仕事を切り上げ、例えば羽田空港なら17時のフライトに搭乗しましょう。

20時頃、那覇空港に着いたらさっそくレンタカーを借りて、沖縄自動車道を北上すること約1時間。

今回の旅の拠点に選ぶのは、沖縄の西海岸、恩納村のタイガービーチに面した約1万坪もの敷地を有する「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」!ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

ホテルのエントランスをくぐると目下に美しい東シナ海

全室海側バルコニー付きで、翌朝、目覚めれば窓の外には一面の青い海が!

カップルで行くなら少し贅沢に、バスから海を一望できる「オーシャンバス」の部屋をセレクトするのもオススメです。客室

コロニアルデザインの色と形をモチーフにしたシックな客室 ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

TEL/098-993-7111

住所/沖縄県国頭郡恩納村字冨着 1550-1

アクセス/沖縄自動車道石川ICより15分

料金/ 1泊2食付き1万8000円~

駐車場/238台(500円/泊、最大料金1500円まで)

「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」の詳細はこちら

【2日目:土曜日】沖縄ビーチヨガ

波の音をBGMに、憧れのビーチヨガ体験。

翌朝、すぐに行動できるのもプレミアムフライデーを利用した旅の醍醐味。

はりきって早起きをし、ホテルから車で15分の「ナビービーチ」へ出かけてみるのはいかがでしょう。

ここで体験できるのは早朝のビーチヨガ!

美ら海を目の前に、インストラクターのナビゲートでゆったりと体を動かして、目から耳から心から、心身を解放しましょう♪ビーチヨガ

朝のゴールデンタイムに行う60分間のプログラム

ヨガ未経験者にも安心のプログラムと、参加費1名2200円で2名から催行される手軽さも魅力です! 沖縄ビーチヨガ

TEL/090-7370-6561

住所/沖縄県国頭郡恩納村字恩納419-4(ナビービーチ)※沖縄本島10カ所のビーチにて開催。詳細はホームページにて

開催時間/朝ヨガは6時~7時前後から、サンセットヨガは17時~18時前後から(季節により変動)

アクセス/沖縄道屋嘉ICより10分(ナビービーチ)

料金/ 1名2200円(参加費2000円、ヨガマット代200円)、2名より催行、前日までに要予約

駐車場/200台

「沖縄ビーチヨガ」の詳細はこちら

Seaside Café Hanon

パノラマ海ビュー&パンケーキで、口福時間。

「ナビービーチ」をあとに、車で南下して約30分。

アミューズメント施設やショップ、レストランを有する北谷の「美浜アメリカンビレッジ」へ。

お目当ては、海を望みながら自家製パンケーキが頂ける「シーサイドカフェハノン」。

目印の青い扉を開けると、青と白でまとめられたインテリアと、広大な海と空がパノラマで目の前に!Seaside Café Hanon

店内は地中海リゾートを思わせる

メニューは、人気の塩キャラメルパンケーキ(2枚842円)から食事系パンケーキまで13種類がラインナップ。

熱々のパンケーキを、海風香るテラス席でほおばって♪エッグ&ミートパンケーキ

エッグ&ミートパンケーキは2枚1026円。ソーセージかベーコンをチョイス Seaside Café Hanon(シーサイド カフェ ハノン)

TEL/098-989-0653

住所/沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-39 オークファッションビル B-3

営業時間/火~金11時~19時、土・日・祝日9時~19時(パンケーキL.O.18時、ドリンクL.O.18時半)

定休日/月※祝日の場合は翌日

アクセス/沖縄道沖縄南ICより15分

駐車場/共有無料300台

「Seaside Café Hanon」の詳細はこちら

冒険島 SUPサンセットスタンドアップクルージング

黄金色に染まる、夕暮れの海の上をお散歩。

2日目の最後は、サーフボートの上に立ちパドルを漕いで水上を進んでいく、話題のマリンンスポーツSUP(スタンドアップパドル)に挑戦!

未経験者でも陸上でしっかりとレクチャーを受け、浅瀬で練習すればすぐボードに立てる様になるので安心です。冒険島 SUPサンセットスタンドアップクルージング

水着とタオルのみ持参すればOK。冬季も開催

より絶景を狙うなら、海が黄金色に染まる時間に合わせて楽しむ、サンセットツアーを選びましょう。

沈みゆく太陽に照らされた海の上を、散歩しているような感覚で進み、途中で座って漕いだり、寝そべって空を見たり…思い思いに楽しめば、心も体も癒され、とっておきの思い出になるはずです。冒険島 SUPサンセットスタンドアップクルージング

水平線と夕日を眺めながら感動体験! 冒険島 SUPサンセットスタンドアップクルージング

TEL/098-989-3511(冒険島)

住所/沖縄県国頭郡恩納村前兼久149

営業時間/8時~18時(上記コースは、サンセットが18時の場合は17時にお店に集合)

アクセス/沖縄道石川ICより5分

料金/ 4800円~ ※前日までに要予約

駐車場/15台

「SUPサンセットスタンドアップクルージング」の詳細はこちら

【3日目:日曜日】海中道路

エメラルドブルーの海を渡る、爽快ドライブ!

3日目の朝、「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」をチェックアウトしたら、絶景ドライブへ! 車で走ること約40分、沖縄本島(勝連半島)と平安座(へんざ)島を結ぶ、全長4.75kmの橋「海中道路」に到着。

両側に広大な太平洋を見渡せる一直線の道は、まるで海の上を走っているような感覚に! 海中道路

ロードバークで車を停めて海辺に下りられる

橋の中ほどには「海の駅あやはし館」があり、海をぼんやり眺めながらドライブ休憩ができるレストランもあります。

地域の特産品、勝連もずくや、伊計島の黄金芋などの土産品もオススメです。 海中道路

TEL/TEL/098-923-7634(うるま市商工観光課)

住所/沖縄県うるま市与那城屋慶名~平安座島

アクセス/沖縄道沖縄北ICより25分

「海中道路」の詳細はこちら

浜比嘉島

琉球の始まりの地として伝わる、パワースポット。

海中道路を渡りきったら、浜比嘉島へ。

この島は琉球の始まりの地といわれ、その祖神で夫婦のアマミキヨとシネリキヨが住んだと伝えられる場所です。

夫婦の居住跡と言われる「シルミチュー霊場」の洞窟内には、女性を象徴した鍾乳石があり、子宝が授かる聖域としても有名なんです。シルミチュー霊場 神がこの洞窟で子孫をもうけたと言われる「シルミチュー霊場」「シルミチュー霊場」へ続く約100段の階段

「シルミチュー霊場」へ続く約100段の階段。凛とした空気に包まれる

また、海に突き出した小島「アマミチュー」は、夫婦の墓と言われる霊場が佇み、無病息災や子孫繁栄の神として崇められています。アマミチュー

海中道路から浜比嘉大橋を渡り「アマミチュー」へ 浜比嘉島

TEL/098-923-7634(うるま市商工観光課)

住所/沖縄県うるま市勝連浜、勝連比嘉

アクセス/沖縄道沖縄北ICより40分

「浜比嘉島」の詳細はこちら

瀬長島ウミカジテラス

那覇空港からすぐ、海を借景とした商業施設。

那覇空港まで車で約15分、瀬長島西海岸に隣接する傾斜地に作られた、約30店舗が集結する商業施設。

地産メニューを中心にしたグルメやスイーツ店、沖縄メイドのクラフト店などが並びます。瀬長島ウミカジテラス

海を望むショップ前のテラス席

ギリシャのサントリーニ島を思わせる白壁の建物と空、海とのコントラストはとてもフォトジェニック。週末の夜には音楽ライブやイベントも開催されるので、時間があれば、初日に空港から直行して訪ねてみるのも◎です♪瀬長島ウミカジテラス

夜のライトアップも幻想的 瀬長島ウミカジテラス

TEL/098-851-7446

住所/沖縄県豊見城市瀬長174-6

営業時間/10:00~21:00 ※店舗により一部異なる

定休日/店舗により異なる

アクセス/那覇空港より15分

駐車場/70台

「瀬長島ウミカジテラス」の詳細はこちら

まとめ

以上、プレミアムフライデーにもおすすめの2泊3日沖縄旅の情報をお届けしました!

モデルスケジュールも参考にしつつ、ゆったり時間を遣える金曜からの旅行をぜひ楽しんでみてください♪

ちなみに、お出かけするなら、宿泊と交通がセットになったじゃらんパックがお得で断然おすすめです。

じゃらんパック検索はこちら

モデルスケジュール

【1日目:金曜日】

17時 羽田空港出発

20時 那覇空港着、レンタカー手配

(車で約1時間)

21時半 全室オーシャンビューの「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」に宿泊

【2日目:土曜日】

(車で約15分)

7時 「ナビービーチ」で海を見ながら朝ヨガ

(車で約30分)

12時 「シーサイド カフェ ハノン」で海を借景にパンケーキランチ

(車で約30分)

17時 絶景の夕日を見ながらSUP(スタンドアップパドル)に挑戦

(車で約2分)

「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」に宿泊

【3日目:日曜日】

(車で約40分)

10時 「海中道路」で海の上を爽快ドライブ

(車で約10分)

12時 パワースポット「浜比嘉島」を散策

(車で約1時間)

14時 「瀬長島ウミカジテラス」で海を眺めつつ買い物&ごはん

(車で約15分)

那覇空港着、帰路へ

※この記事は2017年2月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。