ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ニコンDシリーズ人気モデルはどれ?買取価格も一挙公開!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本の光学機器メーカー、ニコン。カメラを販売するメーカーの中では特に人気が高く、初めて手に取るモデルがニコンであったという方や、プロにも愛用者は多いという点が特徴です。

ニコンといえば、デジタル一眼レフのDシリーズが人気。2012年には、D800、D800Eのデジタル一眼レフカメラでは初の世界最高となる3630万画素モデルを発売したことでも話題になりました。

今回は、ニコンDシリーズの買取を考えている方に、カメラの買取価格と少しでも高く売るコツについてもご紹介します。
▼ニコン Dシリーズの買取価格を見る▼
null

ニコンのDシリーズ買取価格を徹底比較

※いずれも2017年2月3日時点の買取価格です。

ニコンD800シリーズ

D800 ブラック ボディ

-

●BUY王:買取価格91,000円
●コムショップ:買取価格90,000円

D800E ブラック ボディ

-

●BUY王:買取価格116,000円
●コムショップ:買取価格115,000円

D800 ブラック レンズキット AFSニッコール

-

●BUY王:買取価格152,000円
●コムショップ:買取価格151,000円

ニコンD800シリーズの買取傾向まとめ

D800シリーズは世界最高の3630万画素を達成したモデルとして、いまだに中古でも高価な価格で取引されています。価格が一括で検索できるウリドキサイトでは、現段階で最大価格を維持しているモデルのひとつでもあります。レンズキットの場合は付属品が不足していると減額ポイントになってしまうので要注意。揃えて出すだけでも非常に高く売れます。

ニコンD810シリーズ

D810 ブラック ボディ

-

●BUY王:買取価格171,000円
●コムショップ:買取価格170,000円

D810 ブラック レンズキット AFSニッコール

-

●BUY王:買取価格171,000円
●コムショップ:買取価格170,000円

ニコンD810シリーズの買取傾向まとめ

D800と性能を比べつつも、また購入してしまったという人もいるはず。D810ではいきなり大きな進化を遂げたと実感していた方は多く、2014年と数年前に発売されたカメラとしては人気が高く、いまだに中古モデルが高価な価格で販売されているほど需要があるモデルです。中古相場の最大価格で買取しているお店も多いので、売り時です。

ニコンD750シリーズ

D750 ブラック ボディ

-

●BUY王:買取価格81,000円
●コムショップ:買取価格80,000円

D750 ブラック レンズキット AFSニッコール

-

●BUY王:買取価格151,000円
●コムショップ:買取価格150,000円

ニコンD750シリーズの買取傾向まとめ

ニコンのデジタル一眼レフの中でも、かなり数が売れたと言われているD750シリーズ。買取価格の問い合わせや検索をする人も多いため、今後買取価格が下がってしまう可能性もあり。売りたいと思ったら早めに決めることで高く売れるでしょう。

ニコンD7100シリーズ

D7100 ブラック ボディ

-

●BUY王:買取価格36,500円
●コムショップ:買取価格36,000円

D7100 ブラック レンズキット AFS DXニッコール

-

●BUY王:買取価格59,000円
●コムショップ:買取価格58,000円

ニコンD7100シリーズの買取傾向まとめ

定価が手ごろな価格帯で発売されていたD7100シリーズ。定価の割合からいくと、非常に高価買取してもらえるモデルです。一時期やや買取相場が下がっていましたが、また上がっています。ある日いきなり買取価格が下がってしまうこともあるので、売りたいと考えている方は早めに買取してもらいましょう。

一番高く売れるのはBUY王!

ニコンのDシリーズの買取価格が、最も高価だったのはBUY王でした。

BUY王

-

宅配買取を実施する、「箱に詰めて送るだけ」が魅力の買取店です。まとめ売りで買取価格が上がったり、初回購入で買取金額が高価になるなど、タイミングによっては非常にお得に買取してもらうことが可能。ホームページをチェックして、お得な情報が掲載されていたら、売り時です。ニコンのカメラは全体的に高価買取してもらえるチャンスがあるので、買取店の候補としておすすめ。

コムショップ

-

カメラなどポータブル系の電子機器買取に強い店、コムショップ。ニコンは高価買取メーカーのひとつで、Dシリーズの買取価格もマメに更新しているので買取してもらうお店としては最適。査定額が12,000円を超えると、宅配買取時の送料は無料になるので、カメラのような高額商品を品物を発送して買取してほしいと考えている方にはおすすめです。

ニコンDシリーズを高く売るコツとは?

null

綺麗な状態に磨いておく

カメラを買取してもらった後は、また新たに中古製品として店頭に並び人の手に渡ります。できるだけ綺麗なカメラの方が高価買取してもらいやすいため、汚れは綺麗にふき取って綺麗な状態で査定をしてもらうことを心がけておきましょう。綺麗にしておくだけでも買取価格がアップすることがあります。

付属品の見直しを行う

カメラを売る時は、付属のレンズはもちろん箱、説明書、保証書といった付属品が揃っている方が、買取金額はアップします。逆に不足している分は減額ポイントになってしまうため、減額を抑えるためにも売る前にはもう一度付属品を見直しておきましょう。揃っているだけでも相場の最大価格で買取してもらえる可能性があります。

売りたいと思ったら早めに

今回ご紹介した買取価格の中には、ある日いきなり買取価格が下がってしまうモデルもあります。特に有名なニコンで、しかも人気モデルにもなると相場の変動は激しく、残念な思いをすることも。売りたい価格であると判断したら、その日のうちにでも早めに査定をしてもらい買取ってもらう準備を。

買取店のサービスを活用する

まとめて買取してもらうことで価格がアップしたり、クーポンの活用で買取金額がアップするサービスを実施している買取店もあります。買取前にサービスは見つけておくことが肝心です。今回ご紹介した買取価格の元になったウリドキサイトも、キャンペーン実施中はプラス査定になるなどお得な情報があるので、売ってしまう前に確認を!

買取価格は比較してから買取してもらいましょう

null

どの買取店もまったく同じ価格で買取してもらえるわけではありません。買取価格は事前に比較しておくだけでも、じゅうぶん高価買取してもらえる手段のひとつになります。あちこちの買取店のサイトへ価格を見に行くのが面倒であれば、価格が一括検索できるウリドキのようなサイトを活用するのもおすすめです。ニコンのカメラは高く売れるモデルが多いので、この機会にぜひ。

▼ニコン Dシリーズの買取価格を見る▼
null

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。