ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【美活レシピ】チョコレートは体にいい?悪い?バレンタインに食べたい、賢いチョコレートの選び方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

バレンタインデーは、1年で最もチョコレートが消費されるシーズン。日本では女性が男性にプレゼントするのが主流ですが、「友チョコ」や「マイチョコ」など、この時期は女性でも、チョコレートを食べる機会が増えるのではないでしょうか。チョコレートの食べすぎは、カカオに含まれる脂質や、お菓子として加える砂糖がたっぷり含まれることからあまり健康にいいとは言えません。でも、カカオはもともと、薬として珍重されていたスーパーフードであることも事実。カカオには、食物繊維、ポリフェノール、カルシウムや鉄、亜鉛など、人体で作り出すことができないさまざまな栄養素が含まれているんです。チョコレートは、できるだけカカオ分が高いものを選ぶのが正解。もちろん、手づくりの時もその通りです。今回は、ほろ苦いカカオの味わいを楽しめる、高カカオなビターチョコレートのレシピをご紹介♪甘いものが苦手な人でも、きっとおいしく食べられそう。5e1e4b34 cf23 46d0 8ef1 94ccd416528d

カカオの健康効果、いただきます!ビターチョコレートで作る簡単レシピ

できたてを食べたい!とろっとろフォンダンショコラ

とろけるフォンダンショコラ

とろけるフォンダンショコラ

さくさく食感で食べごたえもいいね!プレゼントしやすいラスク

やみつきラスク

やみつきラスク

バレンタインディナーのデザートに♪大人なチョコフラッペ

ビターチョコチップフラッペ

ビターチョコチップフラッペ

関連記事リンク(外部サイト)

【美活レシピ】混ぜるだけ!簡単スーパーフード「チアシード」で作る、ヘルシーフルーツジュレ
【美活レシピ】簡単ヘルシー!バレンタインデーの友チョコに「200kcal以下」のチョコレートはいかが?
【美活レシピ】やっぱり頼れる!りんごのヘルシーレシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。