ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

新しいヘッドホンで一番最初に聴きたい曲は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

新しいヘッドホンで一番最初に聴きたい曲は?
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。2月7日(火)のオンエアでは、火曜担当のDAOKOが登場、火曜の恒例コーナー「DAOKOのなんじゃこりゃ〜」をお送りしました。

このコーナーでは、世界中のたくさんの曲の中から、毎回決められた1つのテーマに沿った曲をDAOKOが紹介しているのですが、今回のテーマは「新しいヘッドホンを買ったら一番最初に聴きたい曲」。

このテーマを聞いた時に藤田は「そんなのいつも聴いてる曲じゃん」と思ったそうなのですが、DAOKOの話を聞いて「そういう聴き方ある!」と新たな発見があったそうです。一体どういうことなのでしょうか??

ヘッドホンには人一倍こだわりがあるというDAOKO。スタジオには備え付けのヘッドホンがあるのですが、DAOKOはいつもマイヘッドホンを持ち込んでいるほど。耳馴染みがあるので緊張を和らげてくれるそうです。「本当、毎日出かける時、ヘッドホンを持っていかないと不安になるので…『携帯・お財布・鍵・ヘッドホン!』みたいな(笑)。必需品なんです」とのこと。

そんなDAOKOが「新しいヘッドホンを買ったら一番最初に聴きたい曲」に選んだのは、Daft Punkの「Aerodynamic」。

「音楽で貯めたお金で音楽を…と思ってちょっと背伸びして良いヘッドホンを買って、この曲を聴いて、衝撃を受けたんですよ。途中でギターソロのようなシンセ音が入ってくるんですけど、そこの音色を初めて耳の中に取り込んだときに鳥肌が立って…。『こんな音、聴いたことない!』というか、やっぱりヘッドホンは良いの買うって素晴らしいなっていうのを、そこで気づきました」(DAOKO)

高音すぎるとビリビリと耳が痛くなる曲もありますが、DAOKOいわく、この曲は“絶妙に耳を気持ちよくさせてくれる高音”なのだそう。「集中して音を聴くことで自分の中で音楽を聴く世界観が広がってきますからね」と藤田。そんなDaft Punkが来日するという噂も…。

みなさんも、ぜひ良いヘッドホンで好きな音楽を改めて聴き直してみてはいかがでしょうか? メロディ、歌詞だけでなく、新たな“音”の発見があるかもしれませんよ!

この他、番組内コーナー「PlayStation™Music TOKYO VAGABOND」には、Aimerが登場。「愛の夜明け」をテーマに恋や愛にまつわる曲をセレクトしました。2月10日に新曲「凍えそうな季節から」をリリースするAimer。こちらも合わせてチェックしてください!

■今回のオンエア曲
UVERworld「一滴の影響」
NakamuraEmi「大人の言うことを聞け」
Tempalay「Austin Town」
Bruno Mars「24K Magic」
THREE LIGHTS DOWN KINGS「デイ・ドリーマー」
Dua Lipa「Blow your mind (Mwah)」
緑黄色社会「Bitter」
戸川純「好き好き大好き」
クリープハイプ「ただ」
Daft Punk「Aerodynamic」
DAOKO「ぼく」
Shy Luv & JONES「Shock Horror」
yule「ゴーストタウン」
Salley「Clear」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。