ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

星野源 エッセイ『そして生活はつづく』文庫版が上昇、著書自己最高位をマーク

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
星野源 エッセイ『そして生活はつづく』文庫版が上昇、著書自己最高位をマーク

シンガーソングライター、俳優、文筆家として幅広く活動する星野源が、2009年に単行本として発売した初のエッセイ集の文庫版『そして生活はつづく』(文藝春秋/2013年1月発売)が、今週発表「最新2月13日付オリコン週間“本”ランキング」(集計期間:1月30日~2月5日)の文庫部門で先週2月6日付の10位から上昇し、6位にランクイン(週間1.0万部/累積24.4万部)。同文庫は2017年1月2日付から7週連続のTOP10入りとなる。

今回、星野は自身の著作の当ランキング同部門最高位を記録。これまでの同部門最高位は同文庫が2017年1月16日付、また今週付で同部門14位となった『働く男』の文庫版(週間0.7万部/累積25.1万部、文藝春秋/2015年9月発売)が2015年9/14付でそれぞれ記録した7位だったがこれを更新し、音楽やドラマなどで発揮するマルチな才能に高まる昨今の注目度を追い風に、次週以降の初TOP5入りを期待させる動きをみせた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。