ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

GoogleアシスタントがAndroid Wearに正式対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 2 月 8 日、Google Home やスマートフォンなどに提供している AI ベースのアシスタント機能「Google アシスタント」が Android Wear 2.0 でスマートウォッチに対応することを発表しました。現在、Google アシスタントは、Google Home、Google Allo、Pixel スマートフォン、Android TV に対応していますが、Android Wear 2.0 にアップデートするとスマートウォッチでも利用することができます。Android Wear 2.0 では、Google Now に代わる機能として実装されており、OK, Google の音声コマンドや電源ボタンの長押しで Google アシスタントの待受画面を表示することができます。Android Wera 2.0 で Google アシスタントは My Day や予定、天気予報などの情報を取得することのほか、レストランの予約やスマート家電の操作、動画・音楽のコントロールなども可能になります。しかし、リリース時には英語とドイツ語だけに対応していません。今後数週間のうちに他の言語でも利用できるとしています。Source : Twitter

■関連記事
Sony Mobile、Xperia X向けAndroid 7.1.1ファームウェアを38.3.A.0.107にアップデート
Android Wear 2.0のAndroi Payは母艦スマートフォンのブートローダーがアンロックされている場合には利用できない
Google & LG、Android Wear 2.0を搭載した新型スマートウォッチ「LG Watch Sport」と「LG Watch Style」を2月10日に発売、日本での発売は未定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。