ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ポッコリお腹とサヨナラするための美習慣5つ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ポッコリお腹とさよならしたいあなたにおすすめの美習慣5つ
モデルや女優といった誰もが憧れる職業の人が、体型維持のために行なっている美容法は、意外にも日常生活の中で誰もが続けられるようなことが多いもの。つまり、ハードなエクササイズをたまに行うより、何気ない習慣や美容法を毎日コツコツと続けることこそが、嬉しい効果に繋がるということがいえます。そこで、今回は多くの人が密かに悩んでいる、ぽっこりお腹とさよならするために続けていきたい、美習慣をご紹介したいと思います。

1.日常生活の中では…

シーンを選ばずに続けることができる美習慣は、お腹を伸ばして引き上げるようなイメージで姿勢を正すこと。たったこれだけのことで想像以上に腹筋が鍛えられることになります。

とはいえ、常にお腹に意識を集中させるのは難しいですよね。そんな場合でも姿勢を正すことだけは常に心がけましょう。そうすることで、自ずとお腹に力が入って腹筋を鍛えることにつながります。

ただし、反り腰には要注意!腰を痛める恐れがあります。1度ベストな姿勢を鏡でチェックしてみることをおすすめします。

毎日続けることで、気がつけばなんとなくお腹がスッキリしていた、というような嬉しい効果につながる可能性大。ぜひ日々の習慣にしてみてくださいね。

2.イスに座る時は…

イスに腰掛ける時、あなたはどうしていますか?体を背もたれに投げ出して座っていますか?それとも浅く腰掛けて足を組みますか?

どちらも残念ながらおすすめできる習慣ではありません。特に足を組むことは骨盤を歪める原因になるため、今すぐにやめましょう。

イスに座る時には、背もたれにもたれず、少し浅めにかけて姿勢を正すのがおすすめです。足をしっかりと地面につけておくと安定して座ることができ、この姿勢が苦痛になることはありません。

そして、自然に腹部に意識が集中して鍛えることにつながりますよ。

3.電車やバスに乗る時は…

疲れている時や体調が悪い時は別として、電車やバスなどに乗った時は立つのがおすすめです。たったそれだけのことでも、下半身を引き締める効果が期待できるからです。

電車やバスは揺れますよね。そんな時自分を支える方法はいくつかありますが、足を肩幅程度に開いてお腹を引き締めるように立つと、ポッコリお腹解消に効果的です。この時背筋をピンと伸ばすこともお忘れなく。

つり革や手すりに掴まるのもOKですが、頼り過ぎないよう注意しましょう。

4.リラックスタイムには…

リラックスタイム、あるいは、就寝前や起床後のベッドの上でも構いません。体を大きく伸ばし、伸びするように手足を投げ出しましょう。

この時、お腹を軽く引っ込めるように3分程度キープすると、ポッコリお腹を引き締めるのに効果がありますよ。

5.デスクワークの時には…

デスクワーク中心の仕事をしているという人は、血の巡りが悪くなって体が冷えたり、運動不足で下半身太りに陥ることがありますよね。そのため、こまめに席を立ったり、血液や老廃物、水分などが溜まりやすいふくらはぎをマッサージするといったことを習慣にするのがおすすめです。

その上で先にご紹介したように浅めに座って姿勢を正し、腹部を引き締めることを習慣にしたいところ。さらに、腹部をひねるようなエクササイズを加えると、ポッコリお腹解消にはより効果的です。

後ろのものを取る時、振り返って誰かと会話する時など、腹部を引き締めながら上体をひねる動作を取り入れましょう。ただし、勢いをつけすぎたり、無理な体勢をとるのはNG!腰を痛める恐れがあります。注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「美は1日にしてならず」という言葉があるように、毎日の積み重ねがとても大切です。気が付いた時だけでもいいので、ぜひ心がけて毎日の習慣にしましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

気になる男性とさりげなくLINE交換ができる簡単テク3つ
若々しく綺麗な口元へ!ほうれい線を解消する2ステップ
冷えも便秘も改善!冬の脂肪燃焼ボディを叶える温活3つ
来たる2/14♡彼をキュンとさせる、大人のバレンタインコーデに身を包め!
オーガニックチョコレートが世界を救う!?食べていいこと盛りだくさん!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。