ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ママひとりだって大丈夫。寒い時期の赤ちゃんのお風呂は事前準備がポイント!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161031171240j:plain

9月末に生まれた娘。里帰りで、主人も「実家でゆっくりしていいよ」と言ってくれたので、私と娘は、年明けまで実家でお世話になっていました。実家にいる間は、自分のほかに、両親も娘の世話を積極的に手伝ってくれたので、自分の体をしっかりと休めることができたし、初めての育児で不安だらけではありましたが、気持ちに余裕を持って赤ちゃんと接することができていました。

しかし、年明けに主人の待つ自宅に戻ったとたん、主人が仕事に出かけている間、何もかもを一人でこなさなくてはならず、一転してドタバタの毎日になりました。

特に心配だったのがお風呂です。主人は帰りが遅いので、もちろん自分一人で入浴させ、自分の体も洗い、体を拭き、服を着せなければなりません!

夏ならよかったのですが、あいにく季節は真冬。娘は生後3か月でまだ首も完全にはすわっていません。とにかく風邪をひかせないように、自分の風邪をひかないようにと、育児雑誌などを見て研究し、念入りに事前準備をして臨みました。 関連記事:「俺、ぜってー良いパパになるから!」本気で挑んだ沐浴体験で誓ったこと byあおむろ

まずはリビングのエアコンをつけ、部屋を暖かくしておきます。そして入浴後に着る服を、ロンパースと肌着を、一度に袖を通せるように重ねて、広げて置いておきます。もちろん、その上にオムツも。バスルームには自分と赤ちゃんが寒くないようにバスマットを購入。さらに、体を洗うときに赤ちゃんを寝かせておけるメッシュのバスチェアを用意しました。バスルーム内にタオルも用意して、さあ、いよいよ入浴スタート!

二人とも裸になって、まずは寒いので湯船で暖まります。体を洗うときは、風邪をひかせないように「とにかく手早く、大急ぎで!」を意識しました。バスチェアに娘を寝かせて、体が冷えないように、お湯で濡らしたガーゼをおなかにかけ、たまにシャワーをかけてあげていました。

自分を洗うときにはとにかく手早く!二人とも洗うことができたら、もう一度湯船につかってから、もう一度赤ちゃんはバスチェアへ。

乾いたタオルを体にかけてあげて、まずは自分の体をサッと拭き、その後、赤ちゃんを抱っこしてリビングへ飛び込み、体を丁寧に拭いてあげました。

体が拭けたら、もう大丈夫。暖かいリビングの中で、自分も服を着て、赤ちゃんの体が完全に乾いたら、ゆっくりと用意しておいた服を着せれば、入浴完了です。

お風呂が終わるとほっとしました。

成長して首が完全に座ったり、お座りがしっかりとできるようになれば、入浴はどんどんラクになっていきます。娘が3歳になった今では何でも一人でやりたがるので、赤ちゃんの頃のアタフタしながらの入浴は、今となってはいい思い出です。 関連記事:生後すぐ〜8カ月まで。いろいろ工夫した赤ちゃんのお風呂。ママってつくづく大変だ!

f:id:akasuguope01:20161028180017j:plain

著者:koge

年齢:35歳

子どもの年齢:3歳と妊娠4か月

3歳の娘の母です。また、現在、待望の2人目を妊娠中で、妊娠4か月です。1人目のときもそうでしたが、今回もつわりが長引いていて、毎日の家事・育児が大変!少し動いては横になって休む日々です。でも、パパにかなり助けてもらいながらですが、なんとか頑張っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1歳半息子が玄関に巨大な落書き、しかも「ボールペンで!」でも慌てない救世主発見
「私の赤ちゃんが取られちゃう!」産後まさかの“ガルガル期”。仲が良かった義姉へ抱いた嫌悪感
まさか自分が探す側になるなんて。「あっ! 子どもの靴が片方ない!」を防ぐ小ワザ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。