ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『サーティワンチョコレート(ラブポーションサーティワン)』人気アイスフレーバーがハートづくしチョコに!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

サーティワンアイスクリームの人気フレーバー「ラブポーションサーティワン」をチョコレートにした『サーティワンチョコレート(ラブポーションサーティワン)』株式会社不二家から新発売。アイスクリームをチョコレートで表現したというが、気になるその再現度とは?さっそく食べて確認しよう!

パッケージからチョコレートまですべてがハートづくし!

サーティワンと不二家のコラボとしては、過去に「ポッピングシャワー」をイメージしたチョコレートが発売されているが、今回はバレンタインシーズンに合わせてハート型のチョコ菓子が特徴の「ラブポーションサーティワン」を再現。『サーティワンチョコレート(ラブポーションサーティワン)』(個包装込み38g・参考小売価格 税別200円・2017年1月17日発売)として販売中だ。

パッケージには多数のハートが描かれ、バレンタインモード全開。側面には、メッセージが書けるスペースも用意されている。開いてみると、内側部分がハート型にくり抜かれるというキュートな仕掛け付きだ。

気になるカロリーは、1粒あたり27kcal。ピンクの個包装に包まれたチョコが全部で8個入っている。

アイスをチョコレートで再現…果たして結果は!?

個包装を開けるとラズベリーの大人な香りが広がるが、チョコレートの甘さも十分に伝わってくる。つまりは“美味しいニオイ”である。

ぷっくりとしたハート型のチョコをかじってみると、ラズベリーソースがトロリとあふれ出し「おっとっと~」と慌てて口に運ぶことに。ソースが緩めなので、一口で食べることをオススメしたい。

周りを包むミルクチョコレートの甘さに、ラズベリーソースの酸味、なめらかなラズベリー風味のチョコがそれぞれ感じられる。

ピンク色のチョコレートは「ラズベリー&ホワイトチョコアイス風味のクリーム」だというが、そもそも「アイス風味」という表現には若干無理があるような…!? だが確かに通常のチョコレートより軽めの食感で、しっとりとした質感はアイスに近いのかもしれない。

 

アクセントとなるラズベリーソースは、酸味はあるものの後を引く酸っぱさではなく、食べた後にはラズベリーの香りとチョコレートの風味だけが残っている。やっぱり美味しい!

可愛さと大人っぽさを見事に融合!気軽に渡すプチギフトにぴったり

パッケージの見た目から若い女子向けのように思えるが、中身は本格派。チョコレートは甘めであるものの、しっかりとしたラズベリーの風味で大人にもオススメだ。

1個あたり27円と日常的にパクパク食べるチョコにしては少々お高めだが、バレンタインやちょっとした贈り物として考えれば、決して高すぎることはないだろう。

 

彼氏や友人へのプレゼントとしても重宝するが、もちろん自分へのご褒美チョコにするのも良し。『サーティワンチョコレート(ラブポーションサーティワン)』は、全国のスーパーやコンビニで発売中だ。

不二家 サーティワンチョコレート(ラブポーションサーティワン) 38g×5箱
不二家 サーティワンチョコレート(ラブポーションサーティワン) 38g×5箱

関連記事リンク(外部サイト)

『サーティワンチョコレート(クールポッピングシャワー)』弾けるパチパチがクセになる凍らせチョコ菓子!
『ヌテラ アンド ゴー!』クラッカーにチョコレートをディップ! 日本で人気のアノ商品との違いも検証!!
年齢差、実に77歳!の「不二家ハートチョコ」のミニ版2種類!『ハートチョコレート ミニBOX』ピーナッツ&アーモンド
不二家『デコキューブ』が大容量BOXで登場!ザクザクのクランチとまろやかチョコのコラボレーション!
『白いダース<ガナッシュ>』は冬季限定のお楽しみ! とろとろチョコが上品な大人のダース。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。