ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ライトアップにかまくらも!デートにオススメの冬灯りスポット7選【岐阜】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ライトアップにかまくらも!デートにオススメの冬灯りスポット7選【岐阜】 中尾かまくらまつり

やわらかな灯りが広がる光景は、夏より冬がしっくりくるもの。

空気が乾燥して不純物が少ない冬は、光がきれいに見えるということも理由のひとつですが、寒い中で灯りに包まれると、心をそっと照らしてくれるような、なんともいえない温もりを感じますよね。

今年の冬も、残りわずか。

そこで今だけしか見られない、岐阜の冬灯りイベントをまとめました。

ライトアップされたかまくらに、雪の積もる高山の古い町並。寒さの厳しい奥飛騨の氷柱になった滝など、感動の景色が広がります。

幻想的で神秘的な今だけの景色を訪ねに出かけてみませんか?

1. 中尾かまくらまつり【岐阜県奥飛騨】

灯りの点るかまくらで肩寄せ合って暖を取る。

中尾かまくらまつり

会場一角には飲食物を販売するブースも並ぶ

2月1日(水)~14日(火)

奥飛騨温泉郷にある中尾高原で20年以上続くイベント。

大小様々なかまくらの中にポッと灯りが点り、一帯には心温まる景色が広がります。

2/2・3・5~10・12・13には餅つきも行われるので、古きよき日本の風習に親しんで。中尾夫婦獅子

2/1・4・11・14には郷土芸能「中尾夫婦獅子」を上演 中尾かまくらまつり

TEL/0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

住所/高山市奥飛騨温泉郷中尾高原(中尾イベント広場)

営業時間/20時~21時30分

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間10分

駐車場/なし(イベント期間中の金土日にはイベントバスを運行※要問い合わせ)

「中尾かまくらまつり」の詳細はこちら

ここで温まろ♪

いろりかまくら・かまくらBAR

会場にはお楽しみの「いろりかまくら」や「こたつかまくら」も登場。

飛騨の地酒や温かい飲み物を販売する「かまくらBAR」には、立派なカウンターも!いろりかまくら・かまくらBAR

雪のバーカウンターいろりかまくら・かまくらBAR

いろりで手を温めて

2. 冬の飛騨高山ライトアップ【岐阜県高山】

白銀に染まる街並みに朱色の中橋が映える。

冬の飛騨高山ライトアップ

飛騨高山を代表する中橋をライトアップ

開催中~2月28日(火)

高山市内各所でライトアップを実施。

市街地では、宮川に架かる中橋が柔らかな光に照らし出されます。

雪がしんしんと降りしきる街並みに、朱色の橋が浮かぶ景色は、まるで一幅の絵画。

中橋のひとつ下流にある筏橋が観賞のベスポジなので、撮影もこちらでどうぞ。冬の飛騨高山ライトアップ

中橋近くの古い町並も昼間とは雰囲気が一変冬の飛騨高山ライトアップ

中橋から眺める、雪化粧した街並みも素敵 冬の飛騨高山ライトアップ

TEL/0577-36-1011(飛騨・高山観光コンベンション協会)

住所/高山市神明町(宮川中橋周辺)

営業時間/17時~21時30分

アクセス/中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/周辺の有料駐車場を利用

「冬の飛騨高山ライトアップ」の詳細はこちら

ここで温まろ♪

でこなる横丁

「観光客が夜まで遊べる場所を」と2016年にオープンした屋台村。

郷土料理店から射的場まで個性豊かな店が19店連なっています。

深夜営業する飲食店も多く、飲んだ後のシメや夜食を食べるのにもおすすめです。

でこなる横丁でこなる横丁

焼き鳥、天ぷら、ラーメンなど充実 でこなる横丁

TEL/0577-33-0140

住所/高山市朝日町24

営業時間/17時30分~翌2時

定休日/店舗により異なる

アクセス/中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/周辺の有料駐車場を利用※各店舗への問い合わせはHPを確認

「でこなる横丁」の詳細はこちら

麺屋しらかわ

地元の人からも支持される飛騨高山中華そばの人気店。

10時間かけてじっくり煮込む鶏と魚介のスープは、さっぱりしながらもコク深い味わい。

細めのちぢれ麺ともよく絡み、黒胡椒の辛さがアクセントに!麺屋しらかわ

スープを飲み干す人も多い「中華そば」700円 麺屋しらかわ

TEL/0577-77-9289

住所/高山市相生町56-2

営業時間/11時~LO13時30分、21時~スープがなくなり次第終了

定休日/火・月の夜

アクセス/中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/周辺の有料Pを利用

「麺屋しらかわ」の詳細はこちら

3. 飛騨の里 冬のライトアップ【岐阜県高山】

かがり火が揺らめく銀世界の集落にうっとり。

飛騨の里 冬のライトアップ

結氷した五阿弥池の奥に合掌造りの家が立つ飛騨の里 冬のライトアップ

分厚い雪を冠った合掌造りの家が5色の光でぼんやり照らされる

開催中~2月28日(火)

飛騨各地から移築した合掌造りや五阿弥池など、飛騨の里内が5色の光でライトアップされます。

池の前ではかがり火が焚かれ、凍った池や雪化粧した家々がライトに照らし出される様はまるで民話の世界。

飛騨の冬の暮らしを思いながら眺めてみましょう。 飛騨の里 冬のライトアップ

TEL/0577-34-4711

住所/高山市上岡本町1-590

営業時間/17時30分~21時

定休日/なし

料金/ライトアップ入館料300円

アクセス/中部縦貫道高山西ICより15分

駐車場/250台

「飛騨の里 冬のライトアップ」の詳細はこちら

ここで温まろ♪

高山グリーンホテル

美人の湯と評判の自家源泉を注ぐ大浴場は日帰り入浴も可能。敷地内には無料の足湯も!

高山グリーンホテル 高山グリーンホテル

TEL/0577-33-5500

住所/高山市西之一色町2-180

営業時間/日帰り入浴11時~14時、15時~22時(最終受付)

定休日/ホテル休館日

料金/大人1000円

「高山グリーンホテル」の詳細はこちら

4. 平湯大滝 結氷まつり【岐阜県奥飛騨】

奥飛騨随一の大きさを誇る名瀑が青白い氷柱に!

平湯大滝 結氷まつり

奥飛騨の厳しい寒さが造り出すダイナミックな氷瀑は大迫力平湯大滝 結氷まつり

2/15・18・19・25には花火や郷土芸能の実演も実施

2月15日(水)~25日(土)

日本の滝百選にも選ばれる、落差64m・幅6mの名瀑が巨大な氷柱に変貌。

期間中は青白い光でライトアップされ、甘酒など温かい飲みものを販売するバザーも行われます。

イベントバスを利用する場合は、バス停から会場まで少し距離があるので、服装や靴には注意を。

(バスの詳細は「奥飛騨冬物語」を参照) 平湯大滝 結氷まつり

TEL/0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

住所/高山市奥飛騨温泉郷平湯(平湯大滝・平湯温泉地内)

営業時間/18時~21時

アクセス/中部縦貫道高山ICより50分

駐車場/30台

「平湯大滝 結氷まつり」の詳細はこちら

ここで温まろ♪

ひらゆの森

緑豊かな1万5000坪の敷地の中に、男女合わせて16の露天風呂が点在しています。

ひらゆの森 ひらゆの森

TEL/0578-89-3338

住所/高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1

営業時間/10時~21時(最終受付20時30分)

定休日/なし(メンテナンス休あり)

料金/大人500円、子ども400円

「ひらゆの森」の詳細はこちら

5. 青だるライトアップ【岐阜県奥飛騨】

無数に垂れ下がる氷柱は、まるで氷のカーテン!

青だるライトアップ

青白く輝く無数の氷柱を幻想的に照らす青だるライトアップ

陽の光を反射してキラキラ輝く日中は、氷の造形美が細部まで観賞できる

開催中~3月下旬

青だるとは、岩から滴る水が凍り付いて、青い水の帯のように見える現象のこと。

実際は山奥でしか見られない自然現象を、木々に水を噴きかけて再現しています。

2/4~14は氷瀑の裏側にある氷の散歩道もライトアップ。

より間近に氷瀑を観賞できます。 青だるライトアップ

TEL/0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

住所/高山市奥飛騨温泉郷福地(福地温泉上バス停付近)

営業時間/17時~22時

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間

駐車場/10台

「青だるライトアップ」の詳細はこちら

ここで温まろ♪

舎湯

福地温泉の宿泊者だけが利用できる足湯。

築300年の古民家内にあり、囲炉裏を据えた広間で寛ぐこともできます。

舎湯 舎湯(やどりゆ)

TEL/0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

住所/高山市奥飛騨温泉郷福地

営業時間/8時~21時30分

定休日/なし

料金/無料

「舎湯」の詳細はこちら

6. 花フェスタ記念公園 トンネルイルミネーション【岐阜県可児】

夜まで待たずに楽しめる!期間限定・光のトンネル。

花フェスタ記念公園 トンネルイルミネーション

外は真昼間。異世界に迷い込んだ気分に!花フェスタ記念公園 トンネルイルミネーション

トンネルの先の大温室では多種多様な植物を展示し、ガーデンショーを開催

開催中~2月27日(月)

昼間でも楽しめるイルミネーションが、大温室・花の地球館へと続く通路に登場。

約50mのトンネルを1万8000個のLEDで装飾、花をモチーフにした鮮やかな空間が広がります。

室内なので、寒い日や雨天の日でも快適。 花フェスタ記念公園 トンネルイルミネーション

TEL/0574-63-7373

住所/可児市瀬田1584-1

営業時間/9時30分~16時30分(最終入館16時)

定休日/火

料金/大人520円(高校生以下無料)

アクセス/東海環状道可児御嵩ICより5分

駐車場/1700台

「花フェスタ記念公園」の詳細はこちら

ここで温まろ♪

天然温泉 三峰

かけ流しの露天風呂やひのきの内湯などを備える日帰り温泉。

落ち着いた食事処や砂塩風呂もあります。

天然温泉 三峰 天然温泉 三峰(みつみね)

TEL/0574-64-0126

住所/可児市大森1748-1

営業時間/10時~23時(最終受付22時30分)

定休日/なし

料金/大人700円(土日祝800円)、子ども350円(土日祝400円)

「天然温泉 三峰」の詳細はこちら

7. 冬の下呂温泉 花火物語~花火の歳時記~【岐阜県下呂】

真冬の夜空に上がる花火が季節のイベントを演出。

冬の下呂温泉 花火物語~花火の歳時記~

温泉街の中心部を流れる飛騨川で打ち上げられる

3月25日(土)までの毎週土曜日

1月~3月の下呂温泉で行われている恒例の花火大会。

2月はバレンタインや合格祈願、3月は桃の節句や旅立ちなど、時期に合わせたテーマで花火の内容が構成されます。

温泉街の一部宿泊施設では、客室や温泉から花火を眺められるので、開催日に合わせての温泉旅はいかが? 冬の下呂温泉 花火物語~花火の歳時記~

TEL/0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)

住所/下呂大橋下流(飛騨川河畔)

営業時間/20時30分~(約10分間)

アクセス/中央道中津川ICより1時間

駐車場/市営駐車場54台(夜間1時間100円)

「冬の下呂温泉 花火物語~花火の歳時記~」の詳細はこちら

ここで温まろ♪

足湯

下呂温泉街にはなんと10カ所もの足湯が点在。

花火の打ち上げ会場近くには、「ゆあみ屋の足湯」(写真)や「ビーナスの足湯」、「鷺の足湯」など24時間無料で利用できる足湯が多いので、花火を見つつ、夜の散歩がてら巡ってみては。

足湯

※この記事は2017年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

女性に人気!温泉、町歩き、体験…。下呂のオススメ観光スポット10【岐阜】
札幌市内で感動の雪体験&冬絶景♪プレミアムフライデーに家族で体験したいこと
名古屋でもいちご狩りができる!予算1700円以下で充実日帰り旅【愛知】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。