体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Ericsson Xperia NX SO-02D(AAD-3880136-BV)がFCCを通過

NTTドコモから2月に発売される予定のSony Ericsson端末「Xperia NX SO-02D」がFCCの認証機器リストに掲載されました。FCC IDは「PY7A3880136」。Xperia NXは、Sony Ericssonのグルーバル端末「Xperia S」の国内版。4.3インチHDディスプレイ、1.5GHzのデュアルコアプロセッサー、背面に1,200万画素のExmor Rカメラを搭載。GSM 850MHz/1900MHz、WCDMA 850MHz、Wi-Fi(2.4GHz帯のみ)、Bluetoothの周波数でFCCの認証を受けています。FCCの資料には、SO-02DはLT26i(FCC ID:PY7A3880120、Xperia S)と同一のBluetoothハードウェアとソフトウェアを使用すると記載されています。Source : FCC  


(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2012:LiveViewの後継「Smart Watch」のデモ映像
Android 4.0.3ベースのXperia mini pro向けカスタムROMが公開
CES 2012:Android 4.0を搭載したASUS Padfoneのデモ映像

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。