ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2017年2月)、Marshmallowがまだまだシェア拡大中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 2 月 8 日、Android OS のバージョン別シェアの 2017 年 2 月分に更新しました。2 月のシェアは(括弧内は前回)は、1 位が Lillipop 32.9%(33.4% ↓)、2 位が Marshmallow 30.7%(29.6% ↑)、3 位が KitKat 21.9%(22.6% ↓)、4 位が Jelly Bean 11.3%(11.6% ↓) 、5 位が Nougat 1.2%(0.7% ↑)、6 位 が Ice Cream Sandwitch と Geingerbread 1.0% という結果でした。今回で最新の Nougat が古い ICS や Gingerbread を一気に抜き 5 位に浮上しましたが、全体から見ればシェアはほんの僅かです。Nougat よりも Marshmallow の方がシェアの伸びが高く(0.5% vs 1.1%)、ついにシェア 30% を突破しました。Marshmallow のシェアは今後もしばらくは伸びると見られ、おそらく、次回にも Lollipop を抜きトップに立つと予想されます。Source : Google

■関連記事
LG Watch Sportのプレス画像が流出
Samsung Gear VR、VRデバイスの2016年出荷台数で450万台とダントツ
Xiaomi、「Redmi Note 4X」を正式発表、初音ミクのスペシャルモデルもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。