ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ペットと自転車の迷子を防止! 新型GPSロケーター『Ping』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
tech-170206-ping3「ペットが迷子になった」という張り紙を、街角で見かけたことは誰にもあるだろう。

一度家から離れてしまったペットを探すということは、極めて困難だ。何しろ、どこを歩いているかということすら見当がつかない。

ペットの飼い主は、そうした出来事と常に隣り合わせである。だからこそ、このような製品も登場している。

世界のどこにいても位置が分かる

tech-170206-ping2クラウドファンディングサイト『Indiegogo』に登場した『Ping』が、注目を浴びている。

これは34mm×34mmの小型GPSロケーターである。これをスマートフォンのアプリと連動させれば、Pingの現在位置が分かるのだ。

だから、たとえば犬の首輪にPingをぶら下げれば、犬が迷子になった時も位置が分かる。もちろん、子供に身に付けさせるのもいい。自転車に忍ばせておけば、防犯対策にもなる。

重さは1オンス(約28g)しかないから、ドローンに取り付けることも可能だ。ドローンが墜落した際、その落下地点を即座に知ることができる。

キャンペーンは大成功

tech-170206-ping1Indiegogoでは、99ドル(約1万1,000円)の出資で1台入手することができる。これは販売予定価格の25%引きだという。

Pingの目標調達額は5万ドル(約560万円)だったが、すでにその6倍以上もの資金を集めてしまった。「こんな便利な製品があったら」と、誰しもが考えていたということだろう。

極めてシンプルだが、様々な用途が望める製品でもある。

Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。