体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スクールカーストといじめ後遺症 学生時代のトラウマが与える影響

スクールカーストといじめ後遺症 学生時代のトラウマが与える影響
みなさんはスクールカーストといった言葉をご存知でしょうか。

このスクールカーストと呼ばれる学生たちの序列によって、近年のいじめや、ひきこもり、そして大人になっても苦しむいじめ後遺症につながるそうなのです。

今回は精神科医のひなこ先生にスクールカースト、いじめ後遺症、後遺症を克服する方法などを解説していただきました。

スクールカーストとは

スクールカーストといじめ後遺症 学生時代のトラウマが与える影響
主に中学、高校の学生の間に自然に発生することの多い、人気や立場の強さの学生間の序列のようなものを指します。

スクールカーストの階層

■ 上位層

容姿が優れていたり、スポーツに秀でていたりすることから自信を持ち、社会的にも優位な立場に立ちやすいです。

■ 中位層

上位層と下位層の中間的な立場にあり、さらに細かくその中で立場の強さが細分化されているケースが多く考えられます。

■ 下位層

いじめの対象になったり、コンプレックスを持つことも多く、学校を卒業した後も精神的な傷が残ることもあります。

スクールカーストといじめの関係性

スクールカーストといじめ後遺症 学生時代のトラウマが与える影響
スクールカーストにおいて、下位層がいじめの対象になったりする例が多いです。

また、多数が不愉快に思っている相手を率先していじめることで、スクールカーストの中で立場が強くなったりすることもあるとされ、いじめとスクールカーストは複雑に関係していると考えられます。

いじめ後遺症とは

スクールカーストといじめ後遺症 学生時代のトラウマが与える影響
子供のころにいじめを受けた方が、大人になってからもその後遺症に苦しむものを指し、場合によってはそれが原因で精神疾患を発症することもあることが知られています。

いじめ後遺症が大人になっても続く原因

スクールカーストといじめ後遺症 学生時代のトラウマが与える影響
■ 子供のころに受けた大きな精神的なストレスが原因で脳の形態変化をきたす

■ いじめに関して自分を責める気持ちが強い

■ 自分を大切に思えない

いじめ後遺症により引き起こされる症状・疾患

スクールカーストといじめ後遺症 学生時代のトラウマが与える影響

自尊心の低下

自分を大切に思えない、自分の存在に価値を見出せないといったことがあります。

どうせ自分はといったいじけた感情が強くなり、卑屈になったり、人間関係を避けるなどが見られます。

対人恐怖症

社会不安障害のひとつで、初対面の人と会う時や、人前でスピーチをするといった、対人状況で強い恐怖感を感じる症状です。

いじめられたことをきっかけに、人と接することに恐怖を覚えるものと考えられます。

いじめ後遺症に対する治療

スクールカーストといじめ後遺症 学生時代のトラウマが与える影響
いじめ後遺症、という病名で治療をすることはあまりありませんが、その方の精神疾患や現在の精神症状に過去のいじめによるトラウマが関連していると判断されれば、それに対して精神療法やカウンセリングなどを導入することはあります。

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会