ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

GOOD ON THE REEL 上白石萌音出演の「小さな部屋」新ティザー映像公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
GOOD ON THE REEL 上白石萌音出演の「小さな部屋」新ティザー映像公開

 GOOD ON THE REELが、2月8日のリリースを迎えた3rdフルアルバム『グアナコの足』発売を記念して、新曲「小さな部屋」のドラマ『ホクサイと飯さえあれば』ver新ティザー映像を公開した。(https://youtu.be/-5hfman6KEE)

関連画像一覧

 この新ティザー映像には、ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』の主演を務める上白石萌音が出演。同ドラマは、グルメドラマなのに“食べるシーン”が一切ないという異色の内容で話題となっている。このドラマのエンディングテーマをGOOD ON THE REELが務めている。

 また、GOOD ON THE REELとSSTVのコラボによるLINE LIVE『GOOD ON THE NEWS~SSTV生配信スペシャル~』が2月16日20時~放送決定。事前にファンからのアンケートにメンバーが答えるコーナーなどを予定しており、楽しみな内容となっている。是非、新作アルバム『グアナコの足』を聴いた感想などを応募してみてほしい。

◎番組情報
LINE LIVE『GOOD ON THE NEWS~SSTV生配信スペシャル~』
2月16日(木)20:00~放送
https://live.line.me/channels/52/upcoming/902448

◎ドラマ情報
『ホクサイと飯さえあれば』
2017年1月よりMBS/TBSドラマイズム枠ほかにて放送
MBS:毎週日曜 24時50分~25時20分 
TBS:毎週火曜 25時28分~25時58分 
※放送時間が変更になる場合があります
<GOOD ON THE REEL千野隆尋 コメント>
「今回ドラマのエンディングテーマ決定、光栄です。今回は、主人公のホクサイやドラマの世界観をイメージして、「おやすみ」感のある曲を作りました。是非、ドラマと合わせて聴いて欲しいと思います。」

・「小さな部屋」先行デジタル配信
iTunes:http://po.st/itgotrchiisanaheya
レコチョク:http://po.st/recogotrchiisanaheya

◎リリース情報
アルバム『グアナコの足』
2017/2/8 RELEASE
<初回限定盤>(CD+DVD)
UPCH-7225 3,600円(tax out.)
<通常盤>
UPCH-2108 2,800円(tax out.)

ライブDVD『HAVE A“GOOD”NIGHT』
2017/3/22 RELEASE
<DVD> 4,800円(tax out.)

◎ツアー情報
GOOD ON THE REEL 2017 TOUR【HAVE A“GOOD”NIGHT Vol.51~70「グアナコの行進」】
3月24日(金)神奈川 川崎クラブチッタ
4月1日 (土)兵庫 KOBE VARIT.
4月2日 (日)香川 高松DIME
4月4日 (火)京都 KYOTO MUSE
4月6日 (木)広島 セカンドクラッチ
4月8日 (土)熊本 B.9 V2
4月9日 (日)鹿児島 SR HALL
4月15日(土)静岡UMBER
4月23日(日)札幌 cube garden
4月28日(金)盛岡 change wave
5月12日(金)岡山 YEBISU YA PRO
5月13日(土)福岡 DRUM LOGOS
5月21日(日)名古屋 ダイアモンドホール
5月25日(木)宇都宮 ヘブンズロック
5月27日(土)新潟 NEXS
5月28日(日)金沢 AZ
6月3日 (土)仙台 darwin
6月4日 (日)郡山 #9
6月11日(日)大阪 なんばHatch
6月16日(金)東京 中野サンプラザ
<チケット>
各公演 3,700円(D別)
※東京中野サンプラザのみ 4,200円(税込)
※6歳以上有料
※申し込み枚数:1公演につき4枚まで/複数公演申し込み可

関連記事リンク(外部サイト)

青山テルマ 恋愛マスター・くじらと“恋の悩みにお答えする”LINE LIVE2/13配信
DAIGO、オリラジ藤森×金爆・歌広場との異色トリオ結成!? 「うまうぃーね!」「うま広場」「うましくて」美味しい言葉バトル
半崎美子 デビューミニアルバム『うた弁』収録内容&アートワーク同時公開! NHK『みんなのうた』のアノ曲も収録

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。