ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

長崎・五島のごちそう食材が満載!市公認の居酒屋オープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


日本にはまだまだ食べたことのないおいしいものが沢山ある。長崎県五島市公認として2月10日(金)にオープンする『五島人(ごとうじん)』は、おいしいもの満載の五島の魅力を多くの人に知ってもらおうと、食を通して五島の文化を発信する居酒屋だ。

九州の最西端にある五島列島は、海と山が美しく国立公園にも指定されている場所。世界遺産候補の教会群や、豪快な荒波とプランクトンに恵まれた海で獲れる海の幸の宝庫でもある。


五島で特におすすめの食材は、身が締まったアジや鮮魚、五島豚、五島牛。


7種の「五島近海 アジのたたき」1280円均一は、プリップリのアジをしょうが、梅肉、すだち塩、バクダン納豆、ゴマ漬け、青唐辛子、パクチーレモンなど、さまざまな味付けで楽しむ料理。素材の旨みを好みに応じて味わうことができる。


農林水産大臣賞及び長崎県知事賞に選ばれた草野ファームで育てられた豚で堪能するのは「アゴ出汁しゃぶしゃぶ」1人前2400円(2人前より)。やわらかく香りが増した五島豚の旨みを、スープも一緒に楽しんでみて。


アゴと呼ばれる飛魚の出汁を使った「アゴ出汁 茶漬け」520円も、最高級の出汁が味わえる料理としておすすめ。

五島のごちそう食材を東京で味わいながら、島の食材の恵みに感謝しよう。

■『五島市公認 アゴ出汁しゃぶしゃぶ・炉端焼 五島人』田町店
住所:東京都港区芝5-26-20 建築会館B1F

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。