ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

渡辺香津美×SUGIZO×沖仁、2/18に一夜限りのSPセッション「ギターサミット2017」開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
渡辺香津美×SUGIZO×沖仁、2/18に一夜限りのSPセッション「ギターサミット2017」開催

2月18日、東京・TBS赤坂ACTシアターにて開催される「ギターサミット2017」に渡辺香津美、SUGIZO、沖仁が出演。それぞれジャンルの違うギタリスト3人が、一夜限りのスペシャルセッションを披露する。

このイベントは、昨年に金沢で行われた「石川ロックサミット」の企画のひとつとして開催されたもの。今回イベントの反響を受けて東京での再演が決定、本公演では新楽曲の披露も予定している。

なお、チケットは各プレイガイドにて現在発売中。申し込み、公演内容等の詳細は公演サイトにて。

企画&プロデュース 立川直樹氏コメント
2016年春に金沢で開催された〈石川ロックサミット〉のクロージング・イベントとして企画された渡辺香津美、沖仁、SUGIZOという3人の卓抜したテクニックとセンスを持つギタリストの夢の競演は、極上のパフォーマンスで観客を圧倒した。
ジャス、フラメンコ、ロックという3つの違ったジャンルをベースにそれぞれのジャンルの第一線で活動を続け、人気を博している3人がギターという楽器で会話をし、バトルを繰り広げる内容。
“CONVERSATION”、“BATTLE”という2つのパートからなる構成で、「スペイン」「スカボロー・フェア」「ラウンド・ミッドナイト」・・・といった有名曲から、それぞれのオリジナル曲は全く新しい次元に達していて、ギターという楽器の持つ可能性と音楽の無限の魅力を理屈抜きで証明していた。
ステージの中央と上手、下手に配置された生け花とその間に並ぶギターだけのシンプルな舞台セット。そこから聞こえてくるギターのフレーズとサウンドは観客をイマジネーションの世界に飛翔させてくれる。
観客のみならず3人のメンバーも強く再演を望んだ奇跡のコンサート。
3人のギタリストの共演というと、パコ・デ・ルシア、ジョン・マクラフリン、アル・ディ・メオラの組合せが有名だが、渡辺香津美、沖仁、SUGIZOの競演は日本からの返答でもある。

イベント情報
「ギターサミット 2017」
公演日:2017年2月18日(土)開場17:00 開演18:00
会場:東京・TBS赤坂ACTシアター
チケット料金:S席:7,800円 A席:6,800円 学生券:5,800円(税込)
主催:TBS/キョードー東京
後援:TBSラジオ
詳細:http://www.tbs.co.jp/act/event/guitarsummit2017/
「ギターサミット」facebook:https://www.facebook.com/guitarsummit2017
「ギターサミット」Twitter:@guitarsummit17

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。