ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

関西人はやっぱり粉もん! 「さんま缶で鰻巻き風だし巻き卵」焼きそば入り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:kamekichipapa:20170131085413j:plain

関西といえばだし巻き卵、でもただのだし巻き卵では「つまらんし!」

だし巻き卵、お酒の肴にもご飯のおともにもぴったりです。

でも、せっかく家で作るんやから具も入れたい。鰻はちょっと高いから、そんな時は缶詰です。今回はさんまのかば焼き缶を使って鰻巻き風なだし巻き卵、しかも焼きそば麺を少し加えてボリュームアップ! これ一品で満足できる鰻巻き卵に! 缶詰のタレの味があるので卵には薄めの味付けにするのがポイントやで~。

かめきちパパの「さんま缶で鰻巻き風だし巻き卵」焼きそば入り

【材料】(2人分)

卵 3個 さんまのかば焼き缶 30g 焼きそば麺 30g 麺つゆ(濃縮2倍タイプ) 大さじ2 青ネギ(小ネギ) 2本

作り方

f:id:kamekichipapa:20170131085435j:plain

1. ボウルにさんまのかば焼きと短く切った焼きそば麺を入れてラップをかけ600wのレンジで30秒加熱します。青ネギは10㎝の長さに切ります。

f:id:kamekichipapa:20170131085438j:plain

2. ボウルに卵と麺つゆを入れてよく混ぜ合わせます。

f:id:kamekichipapa:20170131085439j:plain

3. 熱した卵焼き器にサラダ油を塗り、2(1/3の量)を流し入れて1のかば焼き、焼きそば、青ネギをのせて卵で巻きます。残りの卵は2回くらいに分けて流し入れ、焼いては巻き、焼いては巻きを繰り返して出来上がり!

日本酒に、あとは焼酎のお湯割りもおすすめや!

f:id:kamekichipapa:20170131085440j:plain

青ネギが苦手な人は大葉で作ってもOK。大葉をそのまま2枚ほど入れて作ってもうまいですよ! お湯割りに梅干しを入れて、そいでもってだし巻き卵には大葉! こりゃあわないわけがない~。

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。 ブログ:SAKE TO RYOURI レシピブログ:かめきちパパさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年1月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ねぎと生姜のうま味にありがとさん! かめきちパパの「レンジで蒸し鶏 わさびマヨソース」
あのド定番缶詰で「ええ味」の肴を! かめきちパパの「焼き鳥缶で親子煮」
残ったお餅、フツーに焼いて食べるのはちょいまち! 西の主夫代表 かめきちパパの「鶏ささみ肉の野菜ポン酢かけ」【飲兵衛レシピ】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。