ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

女磨きの食材なら女子力アップの“きな粉”に注目!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
女磨きの食材なら女子力アップの“きな粉”に注目!

大豆を炒って粉に挽いた“きな粉”は、大豆の栄養がそのまま摂れて消化も良く、効率よく栄養を摂取することができます。お餅にきな粉をまぶしたあべかわ餅はお正月の定番ですが、きな粉を食べることで女子力もグンとアップするんです。今回は、きな粉に含まれる女子力アップの成分、大豆イソフラボンや大豆サポニン、大豆レシチンなどに注目です。

“きな粉”に含まれる栄養は女子力アップに必須

最近ではダイエット食材として注目を集めているきな粉。いろいろな栄養がバランスよく含まれているのが特徴です。きな粉に含まれている栄養は、まず糖質(炭水化物)、脂質、タンパク質。特にタンパク質は良質で、別名「畑の肉」とも呼ばれるほど。その他に、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンKなどのビタミン、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、鉄、亜鉛、銅などのミネラルも豊富です。食物繊維も豊富で、水溶性と不溶性の両方が含まれているので、ダイエットにも便秘対策にも効果的なのです。

女子力をUPする成分
イソフラボン、サポニン、レシチンの働きは?

今回注目したい大豆イソフラボン、大豆サポニン、大豆レシチンは女子力をアップする成分です。それぞれどんな働きがあるのでしょうか。

○大豆イソフラボンは肌トラブルを防ぐ働き

大豆イソフラボンはフラボノイドの一種で、体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。エストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれ、体内のコラーゲンを増やしたり、過剰な皮脂を抑えてニキビを防ぐ働きがあります。また生理前のイライラや更年期障害の症状緩和にも効果があると言われています。

○むくみを解消する大豆サポニン

大豆サポニンは糖類と炭水化物の複合体である配糖体の一種です。サポニンには利尿作用があるので、体内に溜まった余分な水分を排出してむくみを解消することができます。きな粉には利尿作用があるカリウムも含まれているので、むくみ解消の相乗効果が期待できます。また、サポニンには細菌やウイルスから体を守るナチュラルキラー細胞を活発にする働きもあるので、風邪やインフルエンザの予防にも効果的。

○ダイエット効果がある大豆レシチン

大豆レシチンはリン脂質の一種で体内の至るところに存在する成分です。レシチンの働きのひとつは脂質の代謝を促進すること。レシチンには乳化作用があり、それが働くことで細胞内の脂肪がエネルギーとして使われやすくなるのです。また、レシチンには、悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにすることで、血行を促進する働きがあります。

きな粉はダイエットにも良し、女性ホルモンの働きを整えて女子力アップにも良しの食材。お正月から、キレイを意識するなら、ぜひ、きな粉を使ったあべかわもちなどを食べてみてくださいね。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。