ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

水曜日のカンパネラ、足の親指を咥えた斬新なビジュアルを公開!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

水曜日のカンパネラが2月8日に発売したメジャー1stフルアルバム『SUPERMAN』の新たなビジュアルが公開された。
水曜日のカンパネラ (okmusic UP's)
このビジュアルは、コムアイが体を曲げて自分の左足の親指を咥えているという、思わず2度見をしてしまう斬新なもの。実はアルバム『SUPERMAN』には、このビジュアルの歌詞付きポスターが折りたたまれて入っており、その内右目部分だけが表に出ておりジャケットとして使用されているのだ。

このビジュアルは、アーティスト写真と同じく写真家の鈴木親氏によって撮影されたもの。挑戦的なイメージの右目のビジュアルを広げると、実は自分の足を咥えていたというユーモア溢れる写真は、コムアイのアイデアで実現した。

また、今回CD版と同時にリリースされるUSB版の詳細も明らかとなった。今回のUSBは円盤状のCD型をしており、盤面の一部分をパキッと裏返すとUSBのデータ読み込み端子が出現。PCなどに差し込めるようになっており、中にはハイレゾ(24bit 96KHz/WAV)とmp3(320kbps)のデータが収録されている。

CD版とジャケットのデザインもほぼ同じとなっており、価格も同じという、CDや配信など様々な形態で音楽が手に入る中で、ユーザーそれぞれが純粋に形態だけでCD・USBどちらかを選択できるような工夫がされている。ぜひ好きな形態を手に取ってもらいたい。

そんなアルバム『SUPERMAN』を引っさげ、3月8日(水)には初の日本武道館「八角宇宙」が決定しており、チケット一般発売も開始した。今までにも増してパワフルな内容となったアルバム『SUPERMAN』の楽曲が初の武道館でどのようなパフォーマンスで披露されるのか、ぜひその目で確かめてほしい。

■『SUPERMAN』特設サイト

http://wmg.jp/wedcamp/

【コムアイ コメント】
一曲の中で、真剣さと馬鹿さが、いっせーのせで、それぞれの向く方へ全力疾走して引っ張り合う。

二匹の間の紐がキリッキリに引っ張り合った時に、妙なバランスで安定するのを楽しみながらアルバムを作りました。

今回、限定版で作らせてもらったUSBは、CDの形をしています。まだ、日本に合う次の媒体を提案しきれずにいるもどかしい状況を表現しました。

スーパーマン不在の2017年の日本で、いいことづくめの予感と決意を込めた自信満々の作品になりましたので、絶対聴いてくださいまし!

コムアイ

アルバム『SUPERMAN』
発売中

【CD版】

WPCL-12464/¥3,000+税

【USB版】

WPEL-10009/¥3,000+税

<収録曲>

M1-アラジン

M2-坂本龍馬

M3-一休さん

M4-オニャンコポン

M5-チンギス・ハン

M6-チャップリン

M7-オードリー

M8-カメハメハ大王

M9-世阿弥

M10-アマノウズメ

■配信URL

・iTunes Store

https://itunes.apple.com/jp/album/superman/id1185651591?app=itunes&at=10l6Y8

・レコチョク

http://recochoku.jp/album/A1005975656/

「水曜日のカンパネラ 日本武道館公演~八角宇宙~」
3月8日(水) 日本武道館

OPEN/START 18:15/19:15

<チケット>

料金:アリーナスタンディング、スタンド指定席:¥4,888(税込)

※アリーナスタンディングは未就学児童入場不可、スタンド指定席は3歳以上チケットが必要

※3歳未満のお子様は、スタンド指定席での膝上観覧に限り、大人1名につき子供1人のみ入場可

■一般チケット発売

受付開始:2017年2月8日(水)10:00~

・e+:http://eplus.jp

・ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:75797)

・チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:315-286)

「一休さん」MV
https://youtu.be/EyI_xZKisUw

アルバム『SUPERMAN』 (okmusic UP's)
アルバム『SUPERMAN』【USB版】 (okmusic UP's)
アルバム『SUPERMAN』【USB版】 (okmusic UP's)
アルバム『SUPERMAN』【USB版】 (okmusic UP's)
水曜日のカンパネラ (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。