体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新・鉄道芸人が教えてくれる「大阪に行ったらこの電車に乗っておけ」!!

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「ハンセンナンセン」の椋橋さん。多くの先輩芸人たちがひしめき合う業界である「鉄道芸人」への参入を目指す新進気鋭の若手芸人である椋橋さんが教えてくれる「今、大阪で最もアツい電車」とは!?

0466-2

泉北ライナー

関西出身である椋橋さんに「オモプラッタ」の読者に向けて「大阪に行ったらこの電車に乗っておけ」というお薦めはないかと尋ねた所、椋橋さんは「今後これが来るかなあ」という期待の一台を教えてくれた。それが、「南海電車の泉北ライナー」だ。

 

南海電車の普通路線ではなく、高野山に行く電車であるという泉北ライナー。その南海電車を途中まで走って、「戦国ニュータウン」という所に電車があるそうなのだが、そこを一昨年くらいから特急列車が走っていて、その新車が今年になって導入されるそうなのだが、その車両が何と「真っ金金」なのだそう。

0466-1

著作権などの問題から、現物の写真を用意することが出来ませんでした

金のラインが入っている」などではなく、車両全体が完全に金色であるという。「それが4両編成で走る姿が楽しみで。間違いなく2017年一番のお薦めですね」と椋橋さん。文字面では悪趣味に感じられるが、試走の様子がYouTubeに上がっていて、それが「抜群に格好良かった」のだそう。実際に走り出すのは、今年の2月頃から。「今の電車の中では最も熱い」という泉北ライナーを、皆さんも是非、観に行ってはいかがだろうか?

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。