ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【稼げる資格】「幼児リトミック指導員」 ~結婚・出産に関わらず、女性が長く働きやすい仕事~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170126144846j:plain

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。でも女性であれば、「出産後も働きたいな」「家庭と仕事を両立したいな」、そんな気持ちを抱く方が多いのも事実。ならば、年齢問わず現役をキープできたり、働く時間を調整しやすい仕事に繋がる資格を目指してみませんか?

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「国立音楽院認定 幼児リトミック指導員」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

歌、音楽、リズムを使って、子どもの無限の可能性を引き出す

幼児教育、生涯教育のエキスパートとして活躍できる資格

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

リトミックはこれまで、幼児を対象に、幼児教室、幼稚園のカリキュラムとして採り入れられるほか、保育園での導入も進んでいる。今後は、福祉分野での活用拡大が期待さている注目の資格です。自らの出産・子育て経験も活かせるため、長く続けられる音楽の仕事として注目されます。

どう稼ぐ?

幼稚園、保育園のほか福祉の現場にも拡大中

リトミックは、幼稚園、保育園などの幼児教育の現場で活用されるだけではなく、子どもの可能性を伸ばす幼児教室などで人気。また最近は、老人福祉施設など福祉の現場でも、リトミックによる脳内活性、運動機能維持が期待されている。

どう学ぶ?

リトミック指導員養成校はさまざまな学び方が可能

リトミック指導員には複数の資格があり、資格ごとに大学・短大、専門学校、各種学校などが養成機関となる。国立音楽院の場合は1年〜2年の養成課程で自分の目標に応じた発達心理学・ダンス・音楽療法などを学び、実習を経たのちに資格取得となる。

どんな資格?

個性や能力の大半が形成される敏感な幼児期。音楽リズムを中心に、こどもの心身の調和、秩序感、情操、ドキドキわくわくする旺盛な好奇心や豊かな吸収力、健康と元気を育成していく「リトミック」の指導を行うスキルを、国立音楽院が認定している。

主催団体

国立音楽院

受験資格

18歳以上

目安となる取得期間

1年~2年

いかかでしたか?あなたにとって「国立音楽院認定 幼児リトミック指導員」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

大切なのは一歩踏み出す勇気。ぜひともこの資格と共に、いつの時代にも「稼げる力」を手に入れましょう。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2017年2月時点での情報を基に作成しています。

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】「管楽器リペア技術師」 ~“楽器のお医者さん”として、好きな音楽業界で働ける~
【稼げる資格】「デコアーティスト」 ~フリマアプリでハンドメイド作品を販売し、お手軽在宅ワークも~
【稼げる資格】「アロマボディセラピスト」 ~プロとして幅広いニーズに対応できる。起業の道も~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。