体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日の丸半導体会社を救ったおかげで「みんなと同じ船に乗っていた」経済産業省が火だるまになってしまいました。

日の丸半導体会社を救ったおかげで「みんな※と同じ船に乗っていた」経済産業省が火だるまになってしまいました。
※みんな=日本政策投資銀行やみずほコーポレート、三菱東京UFJ、三井住友、住友信託の大手行

東京プレスクラブの過去記事はこちら。

経済産業省
平成24年1月12日

当省職員の金融商品取引法違反容疑による逮捕について

本日、当省職員が金融商品取引法違反(インサイダー取引)の容疑で、東京地方検察庁により逮捕されました。事実関係については、今後、捜査当局により解明されることとなりますが、経済産業省としては、
(1)枝野経済産業大臣による大臣談話を発出いたしました。
(2)また、株式等の取引に対する徹底的な意識改革を進めるため、別添のとおり昨年末に内部規則を抜本的に強化し、既に全省を挙げて取り組んでいるところですが、さらに、全職員から内部規則を遵守する旨の誓約書を提出させて、二度とこのような事態を生じさせないよう、取組を徹底してまいります。
今回の事態を極めて重く受け止め、職員一丸となって、公正・中立に職務に邁進していくことを通じて、国民の皆様からの信頼回復できるよう、全力で取り組んでまいります。
1.容疑の概要
当省職員が、大臣官房審議官(商務情報政策局担当)在職当時の平成21年、職務上知り得た情報を基に、エルピーダメモリ株式会社及びNECエレクトロニクス株式会社の株式の取引を行った。

2.逮捕された当省職員と略歴
職員名 木村 雅昭(53歳)
昭和56年4月 通商産業省入省
平成19年7月 大臣官房審議官(商務情報政策局担当)
平成21年7月 資源エネルギー庁資源・燃料部長
平成22年7月 資源エネルギー庁次長
平成23年6月 大臣官房付

日の丸半導体会社を救ったおかげで「みんなと同じ船に乗っていた」経済産業省が火だるまになってしまいました。 日の丸半導体会社を救ったおかげで「みんなと同じ船に乗っていた」経済産業省が火だるまになってしまいました。
東京プレスクラブの記事一覧をみる

記者:

東京プレスクラブについて: 「オープン&シェア」を合言葉に、現在話題となっている出来事の取材やネットでのオープンな資料・素材公開をおこなっているブログメディアです。特定の記者やジャーナリストだけではなく「新しいテクノロジーを使って誰でも参加できる情報共有の場をつくる」ことを目標に、共有すべき資料は迅速に共有し拡散することで皆さんのお役に立つことを目指しています。 東京プレスクラブに掲載された情報は転載・引用・転送・共有・拡散、すべて自由です。もちろん、ブログ、ニュースサイト、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等々のメディアでの利用も自由です。

ウェブサイト: http://tokyopressclub.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。