ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

幸せな記憶をありがとう!下北沢駅で出会った、“人としてかっこいい”人たち by カワハラユキコ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
幸せな記憶をありがとう!下北沢駅で出会った、“人としてかっこいい”人たち by カワハラユキコ f:id:akasuguedi:20161018230149j:plain

前回のつづきです。不慣れな外出先で優しくしてくれた人々について。前回は台湾篇でしたが、今回は東京であったできごとについてです。 前回のエピソード:そんなものまでくれちゃうの!?ビックリするくらい子どもに優しい国、台湾とその人々

f:id:akasuguedi:20170206063339j:plain f:id:akasuguedi:20170206064241j:plain

育児では「私も大変だったけど耐えた。頑張った。だからあなたも頑張るべき」的な、負の連鎖理論がたまに聞かれます。もちろんそういう思考回路が理解できないわけではないし、そういうふうに思うことは正直、私だってある。でも、思ってしまうことと、それを他人に伝えてしまうことには大きな差があると思うのです。

思ってしまうことはあっても、それを伝えるのはぐっとこらえたい。だって、口にするというのは、相手にも自分にも呪いをかけることだから。

だから、優しくしてもらったことだけを記憶の中で大切に大切にして幸せな連鎖をつくっていきたいなあ、と思うのです。もちろん、できる範囲で、疲れてないときに、ちょっとずつ。

というわけで、今回の育児をめぐる人々のまとめ。

f:id:akasuguedi:20170206063528j:plain 関連記事:「子連れは邪魔」「タクシー使え」? 調べて恐怖の子連れお出かけ、その実際とは…

f:id:akasuguedi:20160717223813j:plain

著者:カワハラユキコ

年齢:アラフォー

子どもの年齢:4歳

イラストレーター。道楽者の男子母。著書に『女子が踊れば!』(幻冬舎)、『王子と赤ちゃん』(講談社)、『うわばみ妊婦』(マイナビ)、『週末プチ冒険はじめました』(KADOKAWA)。阿佐ヶ谷銭湯部主宰。ブログでは、道楽いろいろや息子ぽっちんの育児などについて、思いつき更新中。

ブログ:http://ameblo.jp/new-kaityo/

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

初めてのお出かけはギャン泣き大パニック! 以来、外出が怖くなり引きこもり育児に
おせっかい
子どもを産むまで盲点でした! デイリーお出かけにうってつけの場所が近所の◯◯に

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。