ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

尾崎世界観が寝不足の理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

尾崎世界観が寝不足の理由
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観)。2月6日のオンエアでは、尾崎が番組冒頭で最近の悩みを告白していました。

尾崎が住んでいるマンションで外壁工事が始まったそうで、「朝の8時から工事の音が不規則なタイミングで鳴り続けて…振動を伴う爆音で、もう、寝れないんですよ。唯一寝れたのが12時から13時まで。あと15時から15時15分まで。工事が休憩の時間なんですよ!」と話し始めた尾崎。普通の仕事をしている人たちと違うリズムで生活している尾崎には苦痛の様子。部屋では本も読めないため、浴室に入り、寒いので浴室乾燥機をかけて本を読んでいるそうです(笑)。

「聴いてもらったほうが早いと思って録音してきたんで…今日の1曲目お聴きください! 私が住んでいるマンションの外壁工事の音です!」と、工事の騒音を番組の冒頭で流すことに(笑)。30秒ほど流しながら「ここサビですね」「これ間奏」と解説する尾崎(笑)。相当うるさいようですが、こちらの外装工事、2月の半ばまで続くそうです…(笑)。

番組終盤では、両親が離婚寸前というリスナーからのメールを紹介しました。「尾崎さんは受け止めきれない出来事があったとき、どうやって噛み砕いて自分を納得させましたか」というメールに、「噛み砕いて納得することはできないですね」と即答する尾崎。

「だから音楽をやっていけてるんでしょうね。僕の曲っていうのは、納得できないことに文句言っているだけですから。それを聴いてくれる人が喜んでくれることで、救われるっていうか…そこでちょっと噛み砕けるという仕組みなのかなと思いますけどね」と続け、「だから両親に文句を言ったらいいんですよ。子供は親に対してワガママを言えるものですから」と、言葉として伝えることを提案していました。

「大変なメールを読みましたけど、たまにはマジメなのも読みたいなと思って(笑)」と少し照れくさそうにしながら、「うまくいけばいいなと思っております」とエールを送っていました。

この日の放送では他にも、「歌いあげてますか?」「お花茶屋へ行こう!」のコーナーも行われ、前週から尾崎の小説「祐介」の続きを募集し始めた「SPARK BOX」でリスナーから送られた文章がさっそく紹介されていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。