ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

安価な航空券を簡単に検索・購入できるサービス「Skyticket」を利用して旅行してみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

国内・海外の航空券の価格を検索・予約できるサービス「Skyticket」を利用して実際に国内を旅行してみたので、アプリの使用感をお伝えします。Skyticket は、航空券がメインの旅行検索・予約・購入サービスで、国内・海外の航空会社が WEB サイトで公開している航空券の価格を横断的に検索することのほか、実際に予約とチケット代金の決済までを行うことができます。Android 向けにはアプリが提供されているので、検索・予約・支払い・発見手続きをスマートフォンだけで行うことができ、非常に便利です。Skyticket で検索できる航空券の価格は公式サイトの情報がベースとなっており、バーゲンチケットなどの超格安チケットは入手できませんが、飛行機の搭乗日と出発・到着空港を選択するだけで次のように最安航空券を確認することができます。実は、既に 3 回ほど Skyticket で旅行しています。この手軽に最安価格を調べられるのが Skyticket の大きな魅力です。時期を変えればもっと安く入手できるだろうと思った場合でも、アプリのカレンダーを表示するだけで、日々の最安値を確認できます。価格で利用する日を決めることもできます。購入するチケットを決めた場合にはそのまま予約・購入に進むことができます。予約・購入にはアカウントが必要になりますが、SNS ログイン(Facebook、Twitter、Google、Yahoo! Japan)に対応しているので、いちいちアカウントを作成することなくログインして搭乗者情報を入力することもできます。Skyticket では 1 名分の航空券を購入することはもちろん可能で、同じ便を複数人分予約することにも対応しているので(空席があれば)、友達や家族の分の航空券を一括で予約できます(実際に 3 名分を予約・購入しました)。決済は予約した日とは別の日に行うこともできますが、購入期限が設定されるので、なるべく早めに決済すべきです。この間は予約をキャンセルすることもできます。決済方法はクレジットカードとコンビニ決済です。コンビニ決済は試していませんが、クレジットカード決済はカード番号等を直接入力する仕組みとなっています。決済後はアプリのマイページで予約番号などの購入情報を確認します。アプリにチケットレス機能はないので、登場する場合には空港で発券する必要がありますが、チケットカウンターの方にアプリの予約画面を見せれば発券手続きを行うので、本人確認書類を提示するなどの面倒な作業は必要ありません。Skyticket は予約から購入までの一連の作業が非常にシンプルで、しかも、LCC を含む安価なチケットを調達できることから、私と同様に安価なチケットを手軽に調達したい方におすすめです。しかし、現行のアプリはかなり安定性が低いので、例えば、情報の読み込みが遅かったり完了しなかったり、実際に体験したことですが、決済ボタンを押したのに決済処理に失敗し、三度目のトライでようやく成功することもありました。アプリの安定性は改善すべき点です。

■関連記事
Galaxy S8の噂まとめ(2月7日分)、3Dレンダリング動画、フルスペック、Bixbyの対応言語
Google、YouTubeアプリの10秒早送り・巻き戻し機能を正式提供
オンライン英会話サービスのレアジョブがAndroid用アプリ「レアジョブ日常英会話」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。