ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

バレンタインに新ブーム!?アモーレワインはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


チョコレートもよいけれど、大人のカップルにふさわしいバレンタインギフトと言えば、やっぱりワイン。

東急プラザ銀座内にあるフードバル&ワインショップ「TOKUOKA WINE&GOURMET GALLERY GINZA」では、2月11日(土)~14日(火)の期間限定で、バレンタインにぴったりな「アモーレワイン」を販売する。

「アモーレ」とは、イタリア語で「愛」や「愛する人」を意味する言葉。同店ではチョコレートと相性が合う、もしくは愛を連想させるワインを計5種類セレクトして「アモーレワイン」と命名。

「バッド・ガール ロゼ(ロゼ・スパークリング)」参考小売価格3500円(税抜)は、名前もラベルもキュートな、すっきりとした味わいのスパークリングワイン。甘いものが苦手な男性にもおススメ。


「ベイビー・バッド・ボーイ赤」参考小売価格2500円(税抜)は、ストロベリーやブラックベリーの果実味豊かで、ビターチョコとの最高のマリアージュが期待できる1本。ラベルにハートマークがあしらわれているのもカワイイ。こちらは同価格で白も用意。


そのほか、1800円(税抜)~1万3500円(税抜)までと幅広い価格帯で、赤や白、アイスワインなどが揃う。


また期間中、いずれかの「アモーレワイン」を購入すると、併設の「リッチテイスティングBar」にて好きなデザートワインを1杯無料で楽しむことができるというからウレシイ。

さらにカップルで「アモーレワイン」を購入し、SNSにハッシュタグ「♯TOKUOKA」「♯アモーレワイン」を付けて投稿すると、さらにもう1杯デザートワインがもらえるのだとか。

今年のバレンタインには、彼の顔を思い浮かべながら、イメージに合う「アモーレワイン」をセレクトしてみてはいかが?

■『TOKUOKA WINE&GOURMET GALLERY GINZA』
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B2F

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。