ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

話題沸騰!激辛グルメグランプリ3年連続売上げ1位の「陳家私菜」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
話題沸騰!激辛グルメグランプリ3年連続売上げ1位の「陳家私菜」

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

辛いものが大好きな友人たちと激辛グルメグランプリ3年連続売上1位を獲得している「陳家私菜」に出かけてきました。ZIP、嵐にしやがれ、newsevery、王様のブランチ、ヒルナンデス、モーニングバード、スーパーJチャンネル、スッキリ、めざましテレビ、ワイドスクランブル、「ぷっ」すま・・・様々なメディアで紹介されているお店です。とりあえず看板メニューの頂天石焼麻婆豆腐。

様々なメディアにも登場!激辛グルメグランプリ3年連続売上1位「陳家私菜」
850円。四角いままのお豆腐が入った麻婆豆腐を石鍋の中で食べやすい大きさにします。一番ノーマルな辛さでお願いしました。さらに辛い、激辛を選べます。が、普通の辛さで十分辛いです。しかも熱せられた石鍋に入っているので、いつまでも熱々です。辛さ+熱さ。最恐です!! これ以上の辛さを頼む人いるの? ふと、まわりを見渡すと、これを頼んでいる人が多い!! これに麺を頼んで、かけて食べている人が多かったです。

名物手作り鉄鍋ゴマ棒餃子(5個)

様々なメディアにも登場!激辛グルメグランプリ3年連続売上1位「陳家私菜」
480円。安!! これ「東京Vシュラン」で紹介されたメニューなんですけど。しかも作り置きではなく、注文を受けてからひとつひとつ手作りなんですって。辛くないので、ほっと箸休めになる一品。

香麻春雨

様々なメディアにも登場!激辛グルメグランプリ3年連続売上1位「陳家私菜」
本場の板春雨を使用した麻婆春雨。ぶっとい春雨。辛い!! ところてんのような見た目だけど辛いです。

自家製黒酢と三元豚の黒酢酢豚

様々なメディアにも登場!激辛グルメグランプリ3年連続売上1位「陳家私菜」
780円。まろやかな酸味とコクのある甘味。長芋のシャキシャキした食感が新しい。辛くないから、パクパク食べちゃう。

本場四川やみつき皇帝よだれ鶏

様々なメディアにも登場!激辛グルメグランプリ3年連続売上1位「陳家私菜」
780円。こちらも人気メニューだそうです。はい。辛いです。オーナーが中国から仕入れてくる香辛料を使ったよだれ鶏。辛い。舌が痺れる。でも、これがなぜか後を引く辛さで箸が止まらないのです。

牛バラ肉ご飯

様々なメディアにも登場!激辛グルメグランプリ3年連続売上1位「陳家私菜」
よだれ鶏の辛さを中和しようと、牛バラ肉ご飯を注文。辛いじゃん!! 牛バラ肉ご飯って普通は辛くないはずなのに!! カレーのような辛さ。そして、まだまだ挑戦は続きます。

元祖麻婆刀削麺

様々なメディアにも登場!激辛グルメグランプリ3年連続売上1位「陳家私菜」
780円。こちらも何度もTVで紹介されたメニュー。普通、辛口、激辛の3種類があって、当然普通で。が、完食ならず。これは舌が痺れて無理。いや、辛いのが好きな人は平気だと思うけど。とりあえず、麺をすするのは避けた方が無難です。100%ムセます。汁をしっかり落としてから噛みましょう。一般人は。この辛さが好きな人が多いのね。

杏仁豆腐

様々なメディアにも登場!激辛グルメグランプリ3年連続売上1位「陳家私菜」
オアシス。生き返る・・・。激辛ツアーやったら、また行くと思う。開店と同時に入店したけど、すぐに続々お客さんが入ってきました。常連さんの多いお店だと思います。ビルの地下1階。秋葉原の昭和口からは徒歩2分とアクセスも良いです。

[寄稿者:さとちん]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。