ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

気になる毛穴トラブル「詰まり」と「たるみ」の正しいケア法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
気になる毛穴トラブル「詰まり」と「たるみ」の正しいケア法

気になると、いてもたってもいられなくなるのが毛穴トラブル。いろいろなケアグッズを試してみた方も多いのではないでしょうか。でもあまり効果がみられなかったり、状態がひどくなってしまったなんてことも。毛穴トラブルの代表といえば「詰まり」と「たるみ」です。それぞれの原因と対処法についてご紹介しましょう。

毛穴トラブル1:毛穴の詰まり

毛穴には大切な役割があります。ひとつは水分を蒸発させて体温調節すること、もう一つは皮脂を分泌して肌を保護することです。適度な皮脂があってこそ、肌が潤い健康な状態を保てるのですが、過剰に分泌されるのは困りもの。毛穴の詰まりをおこし、肌トラブルを起こす原因となります。

思春期や気温の高い夏などは新陳代謝が活発になり、皮脂の過剰分泌による毛穴詰まりが起きやすくなります。またターンオーバーの乱れも、毛穴詰まりの原因になります。ターンオーバーとは、肌の新陳代謝により新しく細胞が作られていくこと。ターンオーバーが崩れると、古くなった細胞がはがれないで残ってしまい、そのせいで毛穴が詰まってしまうのです。

毛穴トラブル2:毛穴のたるみ

もう一つ気になる毛穴トラブルといえば「毛穴のたるみ」。毛穴のたるみの主な原因は加齢であり、肌の潤いが失われていくのに加え、顔の筋肉がたるんでしまうことにあります。筋肉がたるむと毛穴も下に引っ張られて開いてしまい、毛穴が大きく目立つようになってしまいます。

毛穴トラブルは辛抱しながら気長に治していく!

毛穴は気になりだすと何度も鏡を見てしまい、すぐにでもいじって直したい気持ちに駆られますよね。でももちろんそれはダメ。毛穴トラブルは我慢が何よりも大事なんです。無理やり角栓を押し出したり、毛穴パックを頻繁に使ったり、あるいは刺激の強い洗顔剤でゴシゴシ洗うのは逆効果です。毛穴の状態を悪化させる原因となりかねません。

毛穴詰まりがあるときは、肌を清潔に保つことが大切です。時間のあるときは蒸しタオルで毛穴を開かせてから、洗顔剤をよく泡立ててやさしく洗うようにします。しかし皮脂によるテカリが気になるからと、1日のうちに何度も洗顔してしまうのはNGです。肌を潤そうと、皮脂が余計に出てしまう原因となります。それから食生活も毛穴の詰まりに大きく影響します。脂っこいものや甘いものを控えることで、皮脂の分泌を抑えることができます。

毛穴のたるみで重要なのは、肌を乾燥させないこと、そして顔の筋肉をたるませないことです。洗顔やクレンジング剤は強すぎないものを選び、肌から脂質を完全にうばってしまわないようにしましょう。肌の潤いとは細胞間にある脂質の量で決まるからです。そのうえで保湿をしっかり行うようにします。それから顔の筋肉が衰えて下がると、毛穴までたるませてしまいます。エクササイズなどで鍛え、顔の筋肉をほどよく保つようにしましょう。

writer:Akina

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。