ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ブンブンサテライツ 「本物のbillion sunsが拝めるかもしれません!」 太陽の光に手をかざす一般参加の動画企画スタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ブンブンサテライツ 「本物のbillion sunsが拝めるかもしれません!」 太陽の光に手をかざす一般参加の動画企画スタート

 3月1日にベストアルバムをリリースするブンブンサテライツが、2017年デビュー20周年を記念して一般参加の動画企画をスタートさせた。

その他 関連画像

 この企画は「LAY YOUR HANDS ON THE“SUN”」と題され、活動を終了したBOOM BOOM SATELLITESに感謝や敬意、追悼、伝えたい想いを、太陽の光に手をかざす映像に託して、instagram、Twwitter、facebookなどのSNSに投稿するという企画だ。

 ルールは「自分(の一部)と太陽が映ること。」と「ハッシュタグ #LayYourHandsOnTheSun」を付けるという2つのみ。メンバー中野雅之は、自身のTwitterアカウントにて「生前、川島は太陽という単語を様々な事象、心象のメタファーとして多用してきたように思います。太陽は巨大なエネルギー源、原動力であり、また希望や未来の象徴です。あなたの太陽とそこに手をかざす映像を是非投稿してください。本物のbillion sunsが拝めるかもしれません!」とコメント。ファン達からはこの企画に対する、期待と歓喜のコメントで埋め尽くされている。

 なお、集められた沢山の動画はBOOM BOOM SATELLITESオフィシャルロゴの「b」に象った形となり、後日SNSなどで公開される映像作品となって発表される。

 世界中どんな場所にいてもみんなで共有している太陽と自分の手を動画で撮影して、ブンブンサテライツへの思いを託し、デビュー20周年のお祝いに参加しよう。

関連記事リンク(外部サイト)

ブンサテ川島とファンが最後のお別れ、中野「感謝してもしつくせない」
BOOM BOOM SATELLITES 川島道行「お別れ会」献花台や展示物を設置して11月に実施
MAN WITH A MISSION、ブンブン中野手がけた新曲が自身初出演のCM曲に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。