体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

試飲や飲み比べも♪お酒好きさん必見の日本酒イベント6【九州】

試飲や飲み比べも♪お酒好きさん必見の日本酒イベント6【九州】 鹿島酒蔵ツーリズム(R)

春のお楽しみ、酒蔵ひらき。実は九州にもたくさんの酒蔵があるんです。

今回は、九州で開催される酒蔵開き・お酒イベントをどどーんとご紹介しちゃいます♪

試飲や飲み比べ、地元グルメに郷土芸能が楽しめるイベントも。

友達やカップルはもちろん、女子旅でも楽しく過ごせること間違いなし♪ぜひチェックしておでかけしてみてくださいね。

1.第23回 城島酒蔵びらき【福岡県久留米市】

九州最大級の酒蔵びらき。

第23回 城島酒蔵びらき毎年10万人超が集まる大人気イベント。おちょこを手に楽しく飲みくらべ♪

開催期間/2月11日(土・祝)、12日(日) 雨天決行

酒づくりが盛んな城島・三潴・大善寺地区9つの酒蔵が大集合。酒の飲みくらべや、角打ちコーナーでお酒を楽しめる他、筑後酒造り唄の披露や城島龍神太鼓の演奏など、家族で楽しめる催し盛りだくさん。 第23回 城島(じょうじま)酒蔵びらき

問合せ/城島酒蔵びらき実行委員会(久留米南部商工会)

TEL/0942-64-3649

住所/福岡県久留米市城島町町民の森(メイン会場)

営業時間/9時30分~16時

料金/入場無料 ※有料の飲みくらべあり

アクセス/九州道広川ICより30分

駐車場/臨時駐車場730台、西鉄大牟田線三潴駅、JR荒木駅より無料シャトルバス運行予定

「第23回 城島酒蔵びらき」の詳細はこちら

2.梅ヶ枝酒造 新春蔵開き【長崎県佐世保市】

新酒+30種以上のドリンクを試飲!

梅ヶ枝酒造 新春蔵開き昨年は2日間で9千人が来場。おつまみ片手に新酒の振舞酒を堪能しよう

開催期間/2月11日(土・祝)、12日(日) 雨天決行

長崎県で一番早い新春蔵開き。酒蔵見学の後、当日しぼったばかりの生酒をはじめ、出来立ての新酒5種、焼酎やノンアルコールの甘酒など、30種以上の試飲もOK。YOSAKOIなどの催しも楽しめる。 梅ヶ枝酒造(うめがえしゅぞう) 新春蔵開き

問合せ/梅ヶ枝酒造

TEL/0956-59-2311

住所/長崎県佐世保市城間町317

営業時間/10時~15時

料金/入場無料

アクセス/西九州道佐世保大塔ICより15分

駐車場/60台 ※JRハウステンボス駅から無料シャトルバス運行

「梅ヶ枝酒造 新春蔵開き」の詳細はこちら

3.新酒まつり【熊本県山鹿市】

老舗で楽しむ新酒と山鹿の伝統芸能。

新酒まつり新酒を片手に、山鹿の伝統芸能にうっとり。屋台も出店し、おつまみも満載

開催期間/3月12日(日) 雨天決行

創業明治29(1896)年という由緒ある酒蔵「千代の園」で開催される、春恒例の新酒まつり。酒蔵見学や新酒の試飲、しぼりたて生原酒の販売のほか、山鹿太鼓や山鹿灯籠踊りなど伝統行事も。 新酒まつり

問合せ/千代の園酒造

TEL/0968-43-2161

住所/熊本県山鹿市山鹿1782

営業時間/10時~15時

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会