ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

アルスマグナ 初のアジアツアーを全力疾走、LINE LIVEで香港公演を期間限定配信

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アルスマグナ 初のアジアツアーを全力疾走、LINE LIVEで香港公演を期間限定配信

©Woody / ED Production Ltd
アルスマグナが2月5日、香港・九龍湾国際展貿中心G/F Music Zone@E-Maxにて「アルスマグナ アジアツアー 〜私立九瓏ノ主学園 修学旅行 in 香港〜」を開催した。

アルスマグナは動画投稿サイトなどを通じて海外でも注目を集めており、会場にはキレキレ高速ダンスを一目見たいと多くのファンが駆け付けた。

©Woody / ED Production Ltd
冒頭で、神生アキラが「大家好!(皆さん こんにちは)」と中国語での挨拶を披露すると、大きな歓声があがる。爆発的な人気を誇る「+♂」、メジャーデビュー曲「ミロク乃ハナ」、また小林幸子とのコラボレーションで話題を集めた「サンバ DE わっしょい!」等彼らの代表曲を数多く披露し、アルスマグナの魅力をたっぷりと濃縮したライブとなった。

中盤にはダンスレッスンのコーナーが設けられ、最新アルバムにも収録されている「気分上々↑↑」の振りを香港のアルスメイト(ファンの総称)にレクチャー。ダンスと歌で一体となり、会場は熱気に包まれた。

©Woody / ED Production Ltd
アンコールで「ギガンティックO.T.N」を披露した後、メンバーが初のアジアツアーへの思いを語った。

「次は、香港はもちろん色々な国でライブできるように頑張ります!」(榊原タツキ)

「初の海外ライブでこんなに皆さん来てくれると思わなかったけど、本当に楽しかったです。また戻ってきたいと思うので、その時は是非また遊びにきてください」(朴ウィト)

「やっぱりメイトの時間と過ごす時間が一番好きです。多謝!(ありがとう)」(泉奏)

「アルスマグナがまた香港に来たらあたたかく迎えてくれるかな?こうして香港で出来たアルスの輪を背負って武道館でライブするから、これからも応援よろしく!」(神生アキラ)

「初めて上海、香港でライブが出来た事を本当に感謝しています。みんな辛い時、苦しい時、僕達のことを思い出してください。また戻ってきてみんなに会いたいと心から思っています」(九瓏ケント)

また、今回の香港ライブの様子はLINE LIVEにて日本のファンに向けても配信され、視聴者数41万人、ハート数315万という圧倒的な数字を記録した。なお、2月13日23:59までの期間限定で本公演の模様をアーカイブ配信中。

配信情報
「アルスマグナ アジアツアー単独ライブ公演 in 香港」
LINE LIVE:https://lin.ee/hgCveaw/lnms
※2月13日(月)23:59まで限定公開中

関連リンク

■アルスマグナ ユニバーサルミュージックhttp://www.universal-music.co.jp/arsmagna

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。