体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

睡眠不足と肥満は関係あり!十分な睡眠を取った方が太りにくい理由

睡眠不足と肥満は関係あり!十分な睡眠を取った方が太りにくい理由
寝不足は体に様々な悪影響を及ぼす、と言われていますが、その中のひとつに実は「肥満の原因になりやすい」というリスクがあります。

沢山寝た方が太りやすいと思いがちですが、じつは睡眠時間が短いほど肥満になりやすいようです。

今回は、寝不足が引き起こす肥満と健康リスクについて、医師に詳しく解説していただきました。

睡眠不足と肥満の関係性とは

睡眠不足と肥満は関係あり!十分な睡眠を取った方が太りにくい理由
寝てばかりいると太る、というイメージがある方も多いかもしれませんが、実は睡眠時間が短いと太りやすい、といわれています。

この原因としては、睡眠不足が体内で食欲のコントロールに関連する「レプチン」と「グレリン」と呼ばれるホルモンのバランスを崩すことにあると考えられています。

十分な睡眠を取った方が太りにくい理由

睡眠不足と肥満は関係あり!十分な睡眠を取った方が太りにくい理由
睡眠時間が短くなると、食欲を抑える「レプチン」が減り、食欲を亢進させる「グレリン」が増えることで食欲が出てしまいます。

十分な睡眠をとることによって「レプチン」と「グレリン」のバランスが乱れず食欲が異常に亢進する、ということも起きにくくなり、食べ過ぎることが少ないため太りにくいと考えられます。

睡眠不足だと特に欲する食べ物

睡眠不足と肥満は関係あり!十分な睡眠を取った方が太りにくい理由
寝不足だと「レプチン」が減少し「グレリン」が増加することによって、塩気の強いもの、甘い物、炭水化物などを特に欲するようになる、といわれています。

このことが結果として、高カロリーな食事になってしまうものと考えられます。

睡眠不足で高カロリーな食事を摂ると懸念される疾患

睡眠不足と肥満は関係あり!十分な睡眠を取った方が太りにくい理由
寝不足で高カロリーな食事を摂ることによって、肥満や糖尿病、高血圧や脂質代謝異常症といった病気にかかるリスクが高くなると考えられます。

睡眠不足な人にオススメの食事方法

睡眠不足と肥満は関係あり!十分な睡眠を取った方が太りにくい理由
睡眠不足の場合、食欲に関係するホルモンバランスだけでなく、体そのものが非常に疲れていて胃腸の調子もあまりよくない、といったことが多いと思います。

香辛料やカフェインなどの刺激物を避けて、消化の良い、薄味のものを食べるようにするとよいでしょう。

睡眠不足に関するQ&A

Q1:適切な睡眠時間は変わりますか?

睡眠不足と肥満は関係あり!十分な睡眠を取った方が太りにくい理由
■ 相談者(女性)

私は朝4時半に起きて夜は12時くらいに寝るという生活をしています。睡眠不足だとはわかっていますが、この生活に慣れてしまいました。

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。