ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラが登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラが登場

The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは84グラムとコンパクトで、ドローンにつけて使用できます。

暗闇のなかを歩く人影を捉えたり、物陰に隠れた負傷者を発見することもより簡単になり、日中であれば、1080pの解像度でカラー映像をMicroSDカードに記録することができます。熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラが登場熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラが登場

「FLIR Duo」
999.99ドル(約110,000円)熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラが登場

「FLIR Duo R」
※放射温度計つき
1299.99ドル(約146,000円)熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラが登場熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラが登場熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラが登場

アプリを使えば、スマホを操作して画像を撮影することも簡単だそう。販売はいまだアメリカのみに限定されていますが、こういった機能がどんどん個人の手の届く価格帯で利用できるようになれば、人命救助や防犯対策などを、より円滑に行える環境が整っていくのかもしれませんね。Licensed material used with permission by FLIR Systems, Inc

関連記事リンク(外部サイト)

世界初、カメラ機能付き「ドローン内蔵型スマホケース」が登場
ドローンを使った「輸血用血液」の輸送が可能に(ルワンダ)
5000円台で予約できる、動画撮影可能な小型軽量ドローン。(7月6日時点)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。