ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

銘柄豚を使用したポークジンジャー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月6日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、写真を撮りたくなる美味い肉ランチが食べられるお店を特集した中で、リポーターの井上貴美さんが「レストラン・サカキ」(東京都中央区)を訪れた。

地下鉄・京橋駅から徒歩2分の位置にある同店は、夜は本格フレンチ、昼は洋食をメインに料理を提供しているレストラン。
井上貴美さんは同店で1番人気のランチメニューだという限定20食の「千葉県産・林SPF豚のポークジンジャー」(1350円/税込み)を注文。さっそく肉を一口食べて「ん~!柔らかい、うん」「こんなに肉厚なのに歯がスッと入るくらい柔らかいんですね、噛むほどに甘味がもうジュワ~っと口の中に広がります」「タレがお肉によくからんでますね、お肉の旨味とタレの甘味がよーくマッチしていて美味しいです」とコメントした。
「千葉県産・林SPF豚のポークジンジャー」(1350円/税込み)に使われている肉は千葉県産の銘柄豚「林SPF」のリブロース約250グラムで、それを厚さ1.5センチにカットし、小麦粉を薄く付け、中火で約5分両面を焼き上げる。そして醤油や砂糖、生姜、すりおろし玉葱などを使用した自家製のタレをかけて仕上げた一品。

同店では他に、4種類の揚げ物がセットになった「ミックスフライ」(1450円/税込み)、特製のデミグラスソースを国産豚と和牛の合い挽き肉のハンバーグにかけた「ハンバーグデミグラスソース」(1100円/税込み)、地鶏もも肉を油で約2時間かけて加熱し、表面を焼き上げた「甲州高原産地鶏もも肉のコンフィ」(1200円/税込み)、「千葉県産・林SPF豚のポークカツ」(1300円/税込み)など12種類のランチメニューを提供している。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:レストラン サカキ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:京橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:京橋×イタリアン・フレンチのお店一覧
黒毛和牛を使った限定ランチ
銘柄鶏とふわとろ卵による2色の親子丼

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。