ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

66周年!あのロングセラードリンクが大幅リニューアル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


誰もが知っている低果汁飲料「バヤリース」。「幼い頃の思い出のシーンにたびたび登場していた…」と懐かしく感じる人も、「現在進行形で愛飲しているよ~」という人も多いことだろう。

同ブランドは、51年に果実飲料の先駆けとして日本に登場し、今年でなんと発売66周年!その主力商品である「バヤリース オレンジ」と「バヤリース アップル」が、このたび中味、パッケージともにリニューアル。2月14日(火)より全国で新発売される。

今回のリニューアルでは、低果汁飲料に求められる「飲みやすさ」をより実感できるよう、「着色料・保存料不使用」「純水仕立て」というコンセプトはそのままに、果実の甘さや搾りたてのような香りをより楽しめるように仕上げている。

「バヤリース オレンジ」には、果実を丸ごと搾った“まるごと搾り果汁”に加え、果実を皮ごとすりつぶすことでより果実や果皮由来の旨味が味わえる“コミニュテッド果汁”を新たに追加。


また「バヤリース アップル」は、“まるごと搾り果汁”を継続して使用するとともに、より果実の美味しさを感じられるような仕上がりに。

パッケージもオレンジ、アップルの果実を全面にあしらい、さらに上部を透明にすることで果実の形が浮き上がるようなデザインに一新。

さらに今回、バレンタインデー、ホワイトデーに続く愛の記念日として注目されつつある「オレンジデー」(4月14日)を盛り上げるべく、裏面にメッセージスペースを設けた特別パッケージも登場。

愛し合う2人が、“繁栄”、“多産”のシンボルであるオレンジやオレンジ色のものを贈り合って愛をさらに深めるという「オレンジデー」に、アナタもぜひ「バヤリース オレンジ」を活用してみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。