ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

年がら年中試したい、市販「鍋つゆ」おすすめ3選! 【フードライター 白央篤司 選】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_Writer:20170110132556j:plain

寒さもピーク、鍋がおいしい季節です!

スーパーに行くと、たっくさんの「鍋つゆ・鍋のもと」が売っていますよね。実は私、あのインスタント鍋つゆをずっと……敬遠していたんです。

「鍋はダシが肝心! 昆布をひいて具材を煮て、ポン酢が一番」とかたくなに思っていたのですが、食べずに否定するのもいかんなと思い、人気どころに挑戦してみたら……

これが、おいしい。

多くが200~300円台という価格帯。一発で味がカチッと決まる手軽さ。味・経済性・簡便さのトライアングル、ばっちり! スーパーで種類豊富に並ぶわけですな。

ツイッターでアンケートを取ったり、スーパーをまわって人気商品を調べたりしつつ、今季はいろいろ試してみました。個人的に「これはスグレモノ!」と思った3つをご紹介させてください。それぞれ、つゆと相性のいい具材も考えてみました。

ミツカン 「〆まで美味しい ごま豆乳鍋つゆ」

f:id:Meshi2_Writer:20170110134953j:plain

鍋つゆ界ではもう定番の人気を誇る、ミツカンのヒット作「ミツカン 〆まで美味しい ごま豆乳鍋つゆ」(378円)。

今回のアンケートでは80人ぐらいに好きな鍋つゆを聞いたんですが、約4割の人がこれを第一に挙げました。

f:id:Meshi2_Writer:20170110133458j:plain

私もこの鍋つゆ、ハマりました!

鶏と昆布のだしに、ゴマの香ばしさと豆乳のさっぱりしたコクが加わって、実においしい。相性がいいと思った具材が「鶏×キノコ×ホウレン草」のトリオ。うま味がさらに濃くなり、キノコの香りとホウレン草のほろ苦さが引き立つんですよ。

ぜひ一度お試しください。

f:id:Meshi2_Writer:20170110135150j:plain

もし手に入ったら、この「ちぢみホウレン草」がおすすめ。通常のホウレン草より甘みが濃く、豆乳つゆによーーーく合うんです。

f:id:Meshi2_Writer:20170110135013j:plain

キノコはしっかり煮て、豆乳スープをたっぷり吸わせてください。

キノコを残しておいて、最後にごはんを入れて豆乳キノコリゾットみたいにしてもうまいですよー。その場合はバターをひとかけ落とすとさらに風味アップ。「粉チーズをかける」という人も多かったです。

郭政良 味仙「台湾ラーメン 鍋スープ(醤油味)」

f:id:Meshi2_IB:20170130101040j:plain

写真提供:有限会社味仙

言うまでもなく、名古屋でおなじみ台湾ラーメン「郭政良 味仙(かくまさよし みせん)」の鍋つゆ、「郭政良 味仙 台湾ラーメン 鍋スープ(醤油味)」(378円)。

実際よりはいくぶんマイルドになってますが、あのシャープな辛さ、ニンニクの香り、鶏だしのうま味が、うまいこと鍋つゆ化されています。個人的にかなりのヒットでしたねえ。

この鍋つゆを使うなら……

f:id:Meshi2_Writer:20161227201852j:plain

カキ鍋にするのがおすすめ!

台湾ラーメンらしく、豚ひき肉やニラたっぷりの鍋もそりゃいいのですが、カキ独得のコクとスープが実に合うんです。苦手じゃなければ、パクチーもたっぷり刻んでのせてほしい。この場合シメは春雨がおすすめです。

f:id:Meshi2_Writer:20161227201905j:plain

台湾ラーメンのエキスをたっぷり吸ったカキ、ビールのアテに最高でしたよ!

イチビキ「ストレート赤から鍋スープ 3番」

f:id:Meshi2_Writer:20161227201915j:plain

名古屋ゆかりの味で辛いものが続いてしまいますが、それでもやっぱり推したい赤から鍋。マイベストは「イチビキ ストレート赤から鍋スープ 3番」(432円)です。

名古屋に本店を置く居酒屋チェーンの名物の味が、自宅で楽しめます。

先の台湾ラーメン鍋つゆは、唐辛子のキリッとした、あざやかな辛さを楽しむタイプ。こちらは味噌のまろやかさが前面にくるタイプの味わい。後からじんわり辛みがくるんですね。

この鍋つゆを使うなら……

f:id:Meshi2_Writer:20161227202246j:plain

餃子鍋がおすすめ!

「餃子×豆腐×キャベツ×厚揚げ」の組み合わせ、うまいですよー。

この鍋つゆ、煮込み系の調理に合うんです。豆腐や厚揚げ、ざく切りのキャベツを赤みそダレでじっくり育てつつ……

f:id:Meshi2_Writer:20161227202142j:plain

煮えの早い餃子でビールを楽しむ。これがいい!

f:id:Meshi2_Writer:20170130162933j:plain

先の写真は冷凍食品の餃子なんですが、私のおすすめは紀文のチルド商品「スープ餃子」(247円)です。皮がもっちり、安くてとてもおいしい。

f:id:Meshi2_Writer:20161227202052j:plain

辛みを増したい人におすすめなのが、エスビー食品株式会社の「四川風 辣油(ラーユ)」(151円)。かなり本格的な風味が楽しめます。シメはラーメンかうどんでぜひ。

もし鍋自体の辛さを調節したいならイチビキからこんな商品も出てますよ。

鍋つゆ、今後も研究していきたいと思います!

※この記事は2017年1月の情報です。商品に関する最新情報は直接メーカーあるいは販売元へご確認ください。

※金額はすべて税込みです。

執筆・撮影:白央篤司

白央篤司

フードライター。雑誌『栄養と料理』などで連載中。食と健康、郷土料理をメインテーマに執筆をつづける。著書に「にっぽんのおにぎり」「にっぽんのおやつ」(理論社)「ジャパめし。」(集英社)がある。2016年10月下旬に最新刊「にっぽんのおかず」(理論社)が発売に。 facebook:atsushi.hakuo ブログ:独酌日記

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【ネバうま4分メシ】パクチーボーイ エダジュンの「パクチーとアボカドのバクダン丼」
【冬限定・牡蠣そば】立ち食いそば店なのにカレーも絶品すぎるお店【東京ソバット団】
“実家暮らし30年男”の料理チャレンジ「揚げないスコップコロッケ&ドリア」を作ってみた

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。