ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

鹿児島睦初の作品集『鹿児島睦の器の本』発売、200冊限定の特装版も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kagosima-makoto_utsuwanohon_01

初期作品から最新作まで約260点を収録

2017年2月初旬に、陶芸家・デザイナーの鹿児島睦氏の作品集『鹿児島睦の器の本』が出版されました。

現在、故郷である福岡で初の大規模個展を行っている鹿児島睦氏。植物や動物がモチーフのオリジナリティー溢れる図案の器は、展示会を開けば即完売してしまうほど人気で、世界中に多くのファンをもっています。

▽地元・福岡で「鹿児島睦の図案展」開催、太宰府天満宮宝物殿で関連展も

本作品集では、貴重な初期作品から最新作までの約260点が紹介されます。制作にあたり、入手困難になっている器作品を世界各地のコレクター20人を訪ね、1点ずつ撮りおろしました。

鹿児島氏の器に魅了されたコレクターとして、アートディレクターの八木保氏やファッションブランド・dosa(ドーサ)デザイナーのリスティーナ・キム氏、菓子研究家・いがらしろみ氏、子供服ブランド・ファミリア社長の岡崎忠彦氏などの著名人も登場。それぞれの暮らしの中で撮影されたコレクションの器とともに、その魅力について語っています。

作家自身の意向から、鹿児島氏の器はこれまでほとんど写真に残されてきませんでしたが、今回は氏のロングインタビューも掲載され、ファンなら必ず手に入れたい作品集に仕上がっています。

また、表紙が1冊ずつ異なるエディション付き特装版も200冊限定で発売されます。ぜひご自宅でじっくりと鹿児島氏の器の世界をご堪能ください。

kagosima-makoto_utsuwanohon_02 kagosima-makoto_utsuwanohon_03 kagosima-makoto_utsuwanohon_04

鹿児島睦の器の本

発売日:2017年2月初旬(発売中)

定価:2800円(税別)

版元:美術出版社

構成:168ページ B5判

『鹿児島睦の器の本』限定版

発売日:2017年2月初旬 ※販売方法はイベント会場のみを予定。美術出版社webサイト参照。

定価:5200円(税別)

版元:美術出版社

限定:200冊

美術出版社:http://www.bijutsu.press/

Writing:Akiko Okawa

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

北欧の照明シリーズ展、第2弾はハンドクラフトの美しさで知られる「LE KLINT(レ・クリント)」
リミニブルーの生産終了品を特別価格で「リミニブルー・ディスコン フェア」開催
”作る”や”測る”で知るガウディ「つくるガウディ」展、開催中

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。