ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今年、持っていると便利なメイクアイテムとは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今年、持っていると便利なメイクアイテムとは?
J-WAVEで放送中の番組「SMILE ON SUNDAY」のワンコーナー「CHINTAI TOKYO DISTRICT」(ナビゲーター:秋元梢)。2月5日(日)のオンエアでは、ヘアメイクアーティストの冨沢ノボルさんをお招きし、いろいろなお話を伺いました。

秋元も撮影のときにヘアメイクしてもらうことが多く、「秋元家の家族写真」にも関わったこともあるという冨沢さん。高校生から美容室のバイトをし「ファッションも音楽もやりたい」という思いから美容の世界に入り、80年代後半、東京のクラブカルチャーが出てきた時期にこの世界に入ったそうです。当時弟子入りした人は、プラスチックス、カルチャークラブ、B-52’sといった80年代のスターミュージシャンなどを手掛けた人だったとか。

そうして日本で修行を積んだ後、「さまざまな人種の人のヘアメイクをしたい」との思いからニューヨークを目指すことに…。語学力の問題などで苦労しながらも、ボディランゲージや絵で描いて説明するなどして、現場を乗り切ったエピソードなどを話してくれました。

現在、冨沢さんは、ファッション誌、CM、CDジャケット、PV、映画などさまざまな分野で活躍中です。「一緒に仕事をするアートディレクターや、監督といった人たちのクリエイティブに、少しだけ自分のアイディアを盛り込んでいく」と、ご自身の仕事のスタイルについて教えてくれました。また、普段から「きれいなもの」をピックアップし、色や質感などを観察しているそうで、トークの間も秋元を見ながら「5パターンくらいのイメージができる」と語っていました。

そんな冨沢さんに、「今年、持っていると便利なメイクアイテム」を教えていただきました。大注目しているのは「筆」で、しかも歯ブラシの大きい版のようなブラシだといいます。ファンデーションにもパウダーにも使用でき、このアイテムを使うとタッチアップなどが早いそうです!

メイクという仕事について、一回一回の仕事を「勝負」と捉え、それを楽しむ冨沢さん。4月にスタートするドラマ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」(テレビ東京)と、同じく4月に公開される映画「無限の住人」で、ヘアメイクを手掛けているそうです。「無限の住人」では、木村拓哉さんや、市川海老蔵さんなど、全キャストのメイクを担当しており「海老蔵さんをロン毛にしました」と話していました。幅広いジャンルを手掛ける冨沢ノボルさん、今後の活躍にも注目です!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「CHINTAI TOKYO DISTRICT」
放送日時:毎週日曜 11時40分−12時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/district/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。