体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デフォがご飯500gの超大盛!25年愛される、喫茶店「ナカザワ」の名物カレー【京都・北山】

f:id:mesitsu_la:20161213123645j:plain

京都の大盛ゴハン担当になりつつある、メシ通レポーターのナガオヨウコです。

割とご近所に住む男性知人が「北山の喫茶店 ナカザワは、カレー好きなら絶対にハズせない店。量もすごいけど、とにかくウマい」と、力を入れて紹介してくれたのがこちら。

場所は、京都市の北山エリア。

おしゃれなカフェや可愛い雑貨店が点在しておりますが、北山を訪れる人の多くのお目当ては府立植物園。24万㎡というだだっぴろい敷地に約12万本の植物があり、憩いの場として親しまれております。

私のおすすめは観覧温室。南国のへんてこ植物が多数あり、植物に詳しくない私でもテンションが上がる場所です。

f:id:mesitsu_la:20161213123654j:plain

地下鉄烏丸線 北山駅の1番出口を出ます。

f:id:mesitsu_la:20161213123655j:plain

交差点を北東方面へ。こちらの写真で言うと、右奥の角を奥に進みます。

f:id:mesitsu_la:20161213123653j:plain

本屋さんを北に進み、右(東)へ進みます。奥に見えるのは比叡山。

f:id:mesitsu_la:20161213123652j:plain

開業は平成4年。25年続く、小さな喫茶店です。

大通りからちょっと入った住宅街。土日も割とゆっくり過ごせます。

「観光客でにぎわい過ぎるお店はちょっと……」という地元民の憩いの場。

25年前の北山は、ブティックが並ぶおしゃれエリアとして知られていました。現在、お店のラインナップはがらりと変わりましたが、大通りを一歩入るとあちこちに畑がある静かな住宅街というのは変わっていません。

f:id:mesitsu_la:20161213123635j:plain

25年前からほとんど変わっていない、こざっぱりとしたお店。

わたくし「喫茶店はオーナーの趣味を押しつける場ではない」と思っています。

新聞や雑誌を読んだり、テレビでニュースやバラエティを眺めたりと、ぼーっとできるニュートラルさって、こういうのだと思うんです。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会