ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

リオにヴェネツィア…世界の個性的なカーニバルを紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

リオにヴェネツィア…世界の個性的なカーニバルを紹介
J-WAVEで放送中の番組「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」(ナビゲーター:滝川クリステル)。2月5日(日)のオンエアでは、世界各地で開催されるカーニバルを案内しました。

南半球に位置し、今まさに真夏を迎えているブラジルでは、2月末にカーニバルが開幕。世界最大のカーニバルであるリオのカーニバルが開催されるメイン会場では、1月中旬から毎週末、パレードコンテスト参加団体による公開練習が行われています。公開練習は入場無料で、スタンドには大勢の観客が詰めかけて声援を送るそうです。カーニバル本番に向け、参加者も観客もテンションを上げていくわけですね。

続いて紹介するのは、ブラジル3大カーニバルの一つ、バイーア州サルヴァドールのカーニバル。今年のテーマは「音楽の年」。音響装置を積んだトレーラーの屋根の上で演奏するバンドの姿が見られるパレードが行われ、パーカッションを中心に構成された団体など、さまざまなグループのパフォーマンスを楽しむことができます。

また、ヨーロッパでもこの時期、個性的なカーニバルが開催されます。まずは仮面と仮装行列で有名な、イタリア・ヴェネツィアのカーニバル。なかでもカーニバルクイーン「ミス・マリア」を決めるイベントでは、候補者に選ばれた女性たちが中世の衣装を着て街を練り歩き、カーニバルの最終日に「ミス・マリア」が決定します。ほかにも仮面や仮装のコンクールや、仮面舞踏会も行われます。

フランス・ニースのカーニバルでは、巨大な王様の山車が登場します。毎年テーマが決まっており、昨年のテーマは「メディアの王様」、そして今年のテーマは「エネルギーの王様」です。最終日の夜には「光のパレード」が行われ、すべての人形が焼かれ、2週間に及ぶパレードが終了します。

そして、2月11日(土)にはなんと、日本でもカーニバルを体感することができます。番組プロデュースのカーニバルイベント「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE… CARNAVAL2017」が渋谷クラブクアトロで開催。今年で21回目を迎える同イベントですが、今年も寒い冬を吹き飛ばす熱いカーニバルが繰り広げられます!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」
放送日時:毎週日曜 17時−17時54分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/saude/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。