ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【ビルボード】UVERworld『一滴の影響』がA.B.C-Zとの接戦を制しシングル・セールス1位に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】UVERworld『一滴の影響』がA.B.C-Zとの接戦を制しシングル・セールス1位に

 初動3日間では、UVERworld『一滴の影響』が32,893枚、A.B.C-Z『Reboot!!!』35,799枚と、約3千枚の僅差で接戦となったが、その後初動1週間累計で『一滴の影響』が約1万6千枚伸ばして49,197枚となり、週間シングル・セールス・チャート第1位となった。『Reboot!!!』は、約1万2千枚伸ばして初週累計で48,084枚セールスで2位だった。

 先週1位の関ジャニ∞『なぐりガキBEAT』は今週19,237枚を売り上げ、累計で271,745枚と、30万枚の大台目前に迫っている。Mr.Children『ヒカリノアトリエ』は今週5,775枚を売り上げ、累計130,262枚で13万枚に到達した。
 
◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年1月30日~2017年2月5日の全国推定売上枚数)

1位:『一滴の影響』UVERworld 49,197枚
2位:『Reboot!!!』A.B.C-Z 48,084枚
3位:『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT』 42,228枚
4位:『ヒトリセカイ×ヒトリズム』10-FEET 24,767枚
5位:『THE IDOLM@STER SideM「Beyond The Dream」』 21,373枚

関連記事リンク(外部サイト)

UVERworld、新曲「一滴の影響」をライブ映像とともに公開
【先ヨミ】A.B.C-ZとUVERworldがSGセールス首位争い
ジャスティン・ビーバー、ピコ太郎との2ショットを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。