ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

amazarashi、新曲MVは『NieR:Automata』の世界観を表現した破壊と背徳の映像作品

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

amazarashiが2月22日にリリースするニューシングル「命にふさわしい」のMVを公開した。
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
新曲「命にふさわしい」は、2月23日に発売されるPS(R)4用RPG『NieR:Automata』との共創プロジェクトである「NieR:Automata meets amazarashi」の一環として秋田ひろむが書き下ろした楽曲。

もともとゲームフリークでもある秋田ひろむが、ファンであったゲームタイトル『NieR Replicant(NieR:Automataの過去作)』のディレクターヨコオタロウ氏を自らのライブに招待したことから、この共創プロジェクトがスタート。新作『NieR:Automata』の世界観を表現した本楽曲が生まれた。

秋田ひろむは、“NieR”と自分たちに共通するテーマとして、『命を投げ出すに値するほど、大切なものは何か』というテーマを掲げ楽曲を制作。今回公開したMVは『NieR:Automata』のディレクターであるヨコオ氏の原案を元に制作された映像作品となる。

ストーリーは「命にふさわしい」の初回生産限定盤に同梱される、ヨコオタロウ描き下ろしの同タイトル絵本『命にふさわしい』の物語から、一年後の世界が舞台。西暦11944年の遠い未来。とある”事件”の教訓から、巨大な廃墟のような工場で、一体の管理ロボットが旧時代の人間が残した人形を破壊し続けている様を描いていく。

■「NieR:Automata meets amazarashi」特設サイト

http://www.amazarashi.com/inochinifusawashi/

「命にふさわしい」MV
https://youtu.be/HEf7p_7MjkM

シングル「命にふさわしい」
2017年2月22日発売

【初回生産限定盤(NieR盤)】 (CD+DVD)

AICL-3275~3278/¥1,800+税

※オリジナル絵本『命にふさわしい』同梱

(作:ヨコオタロウ/絵:幸田和磨)

※PlayStation(R)4『NieR:Automata』プロダクトコード「ポッドスキン:amazarashi ヘッド」封入

【通常盤】(CD)

AICL-3279/¥1,200+税

※初回仕様 三方背ケース

<収録曲>

■CD

1. 命にふさわしい

2. 幽霊

3. 数え歌

4. 命にふさわしい acoustic version

■DVD ※初回生産限定盤のみ

「命にふさわしい」MV

NieR:Automata Movie 119450310

「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「命にふさわしい」MV キャプチャ (okmusic UP's)
「NieR:Automata」 (okmusic UP's)
amazarashi (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。