ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

上野優華、19歳バースデーライブで実写版「トモダチゲーム」出演&ED曲担当を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
上野優華、19歳バースデーライブで実写版「トモダチゲーム」出演&ED曲担当を発表

上野 優華が、自身の誕生日である2月5日に新宿BLAZEにてバースデーワンマンライブを行った。

会場いっぱいのファンに、ラストティーンエイジである19歳となった上野 優華は、心からの感謝の気持ちを1曲1曲に込めて、ファンからの熱烈なアンコールにもしっかりと答え、全20曲を笑顔と涙で届けた。

軽快なBGMにのってピンクのファーが愛らしいトップスにスケ感のあるレースの裾を軽やかに躍らせながらステージに登場した上野の満面の笑顔の輪が一気に客席に広がり、会場いっぱいに明るいムードが広がった。

ストレートに大切な人への想いを叫ぶ爽やかなナンバー「翼をもって生まれた者たち」から、徳島出身の上野 優華のキャラクターソングともいえるアゲ曲「すだちパッション」で会場を熱く盛り上げた後、バースデーソング「午前0時のメッセージ」を歌唱。本来は好きな人の誕生日を祝う曲だが、ファンの声援で上野の誕生日を祝う歌へと変わる。曲最後でろうそくのようにタオルを掲げる上野がファンから「フゥーッ!」という歓声をうけると、照明がろうそくが吹き消されたように消えた。

やわらかく背中を押すミディアムソング「虹色シャボン玉」ではピンクのファーを脱いで、ノースリーブのグリーンのビスチェという爽やかな装いに変わり、つづく「ただ、あなたのそばで」では一途な思いをエモーショナルに歌唱。その後のMCではファンからの「かわいい!」という声に「知ってるー!でもみんなのほうがカワイイよ~!」のお決まりの流れにのりながら上野がくるくると回ると、レースのスカートがはなびらのようにひろがり、長い脚のシルエットが美しくみえた。

今年1月11日にリリースした最新ミニアルバム「Sweet Dolce」から、リード曲「だって君のカノジョだもん。」を披露した際には、曲中のセリフ「好き」の部分で、照明がピンクとホワイトのスウィートな色味にかわり、ノックアウトされたように揺れる客席に上野が少し照れくさそうな笑顔を見せた。

先だって今回のライブではたっぷりの生演奏コーナーがあることを本人が告知していたが、アコースティックギター、パーカッション、チェロ、ピアノによるアコースティック編成でたくさんの曲が届けられた。

イントロからホッとさせる雰囲気をもつTVアニメ「ワカコ酒」テーマソング「幸せの帰り路」を淡いブルーグリーンのミニドレスに衣裳チェンジした上野 優華がちょっと素朴さも感じさせる温かい雰囲気で歌った後、恋に落ちるその瞬間の女の子を描いた「好きになってもいいですか?」ではキュートなフリとともにスイーツのような甘いムードに会場を変えた。

愛する気持ちと離れている距離に切なさを含む遠距離恋愛をテーマにしたバラード「恋日記」では大人と子供のちょうど間にいる上野 優華が持つ独特の色気が凝縮して発せられ、原曲のR&Bテイストからアコースティックになったことによってまた質感の変わった片想いソング「Winter Kiss」は手話で「雪」を示す振り付けが細く長い上野の指先が美しい。上野にとって初めての失恋ソング「シナモンティー」はその物語の主人公と化して哀しい表情で咽ぶように歌う姿にファンはほだされたように静かに聴き入っていた。

その後、TVドラマ「ワカコ酒」のエンディングテーマに器用されている上野 優華の人気曲「星たちのモーメント」を上野のアカペラのみの多重録音アレンジした最新ミニアルバム「Sweet Dolce」通常盤のみに収録されているバージョンを、ファンからライブで聴きたいという声をもらっていたことをあかし、アカペラバージョンからアコースティックアレンジになるこのライブだけのスペシャルアレンジで披露した。

続けて歌った「ありがとうを君へ」は、上野がデビュー時からファンへの感謝の気持ちを込めて歌ってきた楽曲。ひとつひとつの歌詞を大切に届け、沸き起こる拍手に耳を少し傾けてから、この日を迎えることができたことを改めて上野 優華を支えてくれるすべての人へのありがとうを告げた。17歳の時に決めたNHK紅白歌合戦への夢を今一度新たにし、その前に、自身がデビューするきっかけとなった「Dream Vocal Audition」のファイナルステージが行われた場所「赤坂ブリッツ」を来年20歳になるバースデーには実現したいこと、一緒にファンのみんなとそれに向かって走っていきたいことを伝えるうちに、想いがあふれたのか声が震え、両目に涙を浮かべて、ついに声を詰まらせる場面もあった。ファンからの「がんばれ」の声と温かい拍手に気を取り直して、ファンとの絆とファンと一緒に夢に向かって歩いていきたいという思いを歌った上野作詞作曲によるナンバー「やくそく」を朗らかに歌い上げ、本編ラストの「見えない花」は曲終盤の「ラララ」をファンと一体になって上野もマイクを通さず合唱し、あたたかくピースフルな雰囲気が会場いっぱいにあふれた。

会場が震えるようなアンコールが響くなか、ステージ上のスクリーンに謎のカウントダウン映像が始まり、コミック原作「トモダチゲーム」の実写TVドラマ・映画への出演、そして同「トモダチゲーム」のエンディングテーマ歌唱が立て続けに発表され、「友達ごっこ」と題されたその曲をタイトルに据えた8枚目のシングルを4月26日に発売することが知らされた。さらに上野 優華がデビュー4年目となる周年ライブが、上野 優華ワンマン史上最大キャパシティとなる恵比寿リキッドルームで7月22日に開催されることが発表となった。うれしさと驚きが混ざってどよめきと拍手が起こり、上野本人デザインのツアーTシャツに身を包んだ上野 優華が登場すると、改めて歓声が起こった。

「トモダチゲーム」は別冊マガジンで大人気連載中のコミック。先だって実写のTVドラマ化・映画化が発表されており大きな反響を得ている話題の作品への出演・エンディングテーマの抜擢となる。役どころは可憐なビジュアルと対照的な黒い一面をもつ少女「水瀬マリア」役ということで、そのキャラクターが上野 優華から説明されると、ファンからは何やら納得したような空気が広がり、上野 優華自身が少し慌てる様子に笑いが起こった。また4周年記念ライブが恵比寿リキッドルームにて行われることについては、「大きな会場ですよね。でもみんなで一緒に楽しい日にしたい」と自身最大キャパシティのワンマンライブとなる会場へ闘志を燃やした。

そして少しニヤリとした笑みを浮かべながら、「今日は、なんと、その『トモダチゲーム』のエンディングテーマとなる曲、「友達ごっこ」を………初披露したいと思います!!」と告げ、一気に盛り上がる会場に語り掛けるように歌い、ファンの作品自体の期待感を持ち上げた。

新曲「友達ごっこ」の終わりに照明が消えたとき、ステージ後方のスクリーンに再びカウントダウンが映し出された。「なになになになに!?!?!?!私聞いてない!なに??怖い!怖い!」とステージ上で騒ぐ上野 優華に客席もざわつく中、大きな効果音と共に赤坂ブリッツのロゴが画面いっぱいに映し出されると「キャー!!!」と叫んでうずくまる上野を無視して映像はコミカルに「おさえちゃいました」の文字が。

2018年2月4日、上野の20歳の誕生日前日に、上野 優華バースデーワンマンライブの開催が発表された。「ホントに知らなかった―!!」と両方の目に涙をなみなみとたたえて言う上野 優華にファンは惜しみない声援を送った。赤坂ブリッツを目標にしたい思いを聞いていたスタッフが、それを受けて赤坂プリッツをおさえ、そのことを本人にサプライズで発表した一幕だった。

さらにその後生演奏バンドメンバーを呼び込むと、おもむろに生演奏で「ハッピーバースデートゥーユー」の曲が始まり、ファン全員が大合唱。誕生日ケーキと共に大きな花束とプレゼントが運ばれ、それだけでも驚きと喜びの表情を浮かべた上野が、花束につけられた「すだちっコ(上野 優華のファンの総称)一同」と書かれたカードを見つけ、「えーー!!!!!これみんなが用意してくれたの!?!?」と収まりかけていた涙が再びモリモリと瞳を濡らしていく。

止まらない涙をぬぐいながら、不安な気持ちを抱えてスタートした歌手活動や女優としての活動が、たくさんのファンに支えられて夢へと歩み、ファンにその思いを返したいという気持ちを歌詞にしたためたバラード「Song for You」を披露し、温かい涙と笑顔に新宿BLAZEが満たされていった。

「本当にみなさん、ありがとうございました!」とステージを去った上野をステージに呼び戻そうと再び大きなアンコールが起こり、また喜びで顔を輝かせて現れた上野は、元気いっぱいの応援ソング「夢へのキズナ」をタオルを振り回しながら歌唱、会場も様々な色のタオルが回り、花畑のように彩られた。

歌手としての成長をしっかりと歌唱力で示し、かつファンにも本人にもサプライズと喜びにあふれた上野 優華らしいハートフルで温かいワンマンライブとなった。

また、5月6日一般公開の映画「ヴァンパイアナイト」にメインキャストとして出演することも決定している。

Photo by TEZRO HIRANO

実写版TVドラマ・映画「トモダチゲーム」公式サイト
http://tomodachi-game.com

映画「ヴァンパイアナイト」公式サイト
http://vampirenight-movie.com

リリース情報
8thシングル「友達ごっこ」
2017年4月26日発売
初回限定盤A(CD+DVD)KICM-91762 / 1,667円+税
DISC 1(CD)「友達ごっこ」含む新曲2曲+off vocal ver.
DISC 2(DVD)「友達ごっこ」Music Video+Music Videoメイキング映像 予定
・生写真ランダム1種封入
初回限定盤B(CD+GOODS)KICM-91763 / 1,852円+税
DISC 1(CD)「友達ごっこ」含む新曲3曲+off vocal ver.
・上野優華オリジナルグッズ付き
・生写真ランダム1種封入
通常盤(CD)KICM-1764 / 1,204円+税
DISC 1(CD)「友達ごっこ」含む新曲3曲+off vocal ver.
・初回プレス分のみ生写真ランダム1種封入
※M-1、2は共通楽曲、M-3は異なる楽曲となる
※収録内容・仕様に関しては変更になる場合あり

関連リンク

上野 優華 オフィシャルサイトhttp://yuuka-ueno.com/
上野 優華 オフィシャルTwitter@yuuka_official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。